秋田県藤里町 大開(その1)

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 07:16

平成29年9月16日(土)、秋田県の廃村めぐり、
長五郎沢からは、旧二ツ井町中心部を挟んで北側、
ダム(素波里ダム)建設関係の廃村 大開(おおびらき)へと向かった。

 

カーナビは藤琴川沿いをさかのぼる道を表示したが、
「種梅川沿いの道からでも行けるはず」と読んで先へ進むと、
2年前に「秋田・廃村研究調査」で訪ねた廃村 柾山沢入口を通って、
藤里町へ入ることができた。
この道は旧峰浜村から白神山地南縁を横断して、素波里ダム、
これも「秋田・廃村研究調査」で訪ねた廃村 奥小比内経由、
藤琴川沿いまで通じているらしい。

 

米田小学校大開分校は、へき地等級4級、児童数12名(S.34)、
大正10年開校、昭和40年閉校。
分校跡は素波里ダム湖畔 猿ヶ瀬園地から
粕毛林道(ダート)を3劼曚豹覆鵑西貊蠅砲△蝓
そこもダム湖に沈んでいる。
この日は水量が少なく、時間があったら
ふだん湖底の場所を歩くことができたかもしれない。

 

 

 画像1 大開集落跡近辺の粕毛林道(その1)
    「そろそろ文マークよりも先になる」というところで
    材木の山積みが視界に入った。
    折り返すにはよいタイミングだった。

 

 

 画像2 大開集落跡近辺の粕毛林道(その2)
    林道沿いには「白神 ランプの宿」という
    山小屋が建っているぐらいで、
    往時を偲ぶものは何も見出せなかった。

 

 

 画像3 大開集落跡近辺の素波里ダム湖
    いかにもクマでも出そうな山に、夕闇が迫る。
    明るさがあるうちに
    碑が建つ猿ヶ瀬園地まで戻らなければならない。

 

  (平成29年9月16日(土)午後5時20分〜5時40分頃)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM