福岡県嘉麻市(旧嘉穂町) 栗野(その2)

  • 2017.08.10 Thursday
  • 06:44

2017年6月26日(月)、福岡県の廃村探索、
泉河内小学校栗野分校は、へき地等級1級、児童数16名(S.34)、明治11年開校、平成3年休校、平成8年閉校。
車道をゆっくりとクルマを走らせていると、バス停と並んだ分校跡の碑(平成11年建立)が見当たった。
分校跡は碑から一段高い場所にあり、クルマを停めて草生した平地を探索すると、外周の金網とゴミ焼却施設が見つかった。
コミュニティバスは上り4便、下り3便。日祝は休みだが、予約制ではなさそうだった。

 

住宅地図の栗野は3戸(H.28)。およそ20分の探索の間、地域の方には出会わなかった。
しかし、分校周囲の家屋、農地はともに整っており、廃村という雰囲気は薄かった。
風景はおおむねのどかだったが、栗野−古屋敷間の道沿いには「産廃処理施設 絶対反対」という看板が建っていた。

 

 

 画像1:栗野・バス停と並んだ分校跡の碑
     石垣の上に草生した遊具が見える

 

 

 画像2:分校跡の焼却炉のそばには、裏道がある                   

 

 

 画像3:栗野−古屋敷間の道沿いに建つ「産廃処理施設 絶対反対」の看板

 

  (平成29年6月26日(月)午前9時30時〜9時50分頃) 
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM