<< 『廃村と過疎の風景(9)』、9月1日(金)リリース決定! | main | 福岡県嘉麻市(旧嘉穂町) 栗野(その1) >>

くいだおれ太郎 大阪ピーチパイ

0

    2017年7月31日(月)、新潟県の廃村探索、
    土産は大阪駅構内の売店で
    「くいだおれ太郎 大阪ピーチパイ」というアクの強いデザインの
    お菓子を買った。

     

    菓子箱のふたにいるくいだおれ太郎は、目が動くことが売りだそうだ。
    「それがどうした」と思うのだが、大阪らしいといえば大阪らしい。
    箱をつぶすにあたって、目がどうなっているか確認すると、
    箱の左右の幅よりも少し小さい目が印刷された厚紙が出てきた。

     

    「もしかすると…」と、厚紙を上下方向にずらしてみたら、
    太郎は白目をむいた。
    気持ち悪いと同時に、笑いが込み上げてきた。
    くいだおれ太郎 大阪ピーチパイ、なかなか奥のふかいお菓子だ。

     

     

     画像1 菓子箱のふたにいるくいだおれ太郎

     

     

     画像2 こんな感じで目が動く

     

     

     画像3 白目をむいたくいだおれ太郎
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.13 Wednesday
      • -
      • 06:50
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM