島根県の廃村探索、旅のきっぷ

  • 2017.07.16 Sunday
  • 08:36

7月10日(月)、島根県の廃村探索、旅のきっぷをまとめました。
大人の休日倶楽部や各種トクトクきっぷなど、
切符の種類はいろいろありますが、
できるだけ長距離の乗車券+レール&レンタカーが、このところの定番です。

 

 

 画像1:「東京都区内 → 出雲市」の企画乗車券
    (経由:新幹線・広島・芸備・三江・山陰)
   出張先・帰省先の新大阪と、広島、三次で途中下車しました。
   「三江」の名称が入っているのは、嬉しいところです。
   営業キロは1140.8km、レール&レンタカーは2割引きなので、
   運賃は13,500円 → 10,800円です。
   2枚の自由席特急券(東京→新大阪、新大阪→広島)を足すと
   計19,760円です。
   有効期間は7日間で、4日間使いました。

 

 

 画像2:「下久野 → 木次」の普通乗車券
   レンタカーで出雲市−坊床(戦後開拓の廃村)を往復する途中、
   立ち寄った下久野駅で記念に購入しました。
   営業キロは10.4km、運賃は240円です。

 

 

 画像3:「出雲市 → 東京」の特急券・A寝台券
   サンライズ出雲には、個室A寝台(シングルデラックス)が6室あり、
   この日は4室が使われていたようでした。
   営業キロは953.6km、運賃(2割引き)は9,590円なので、
   特急券・A寝台券を足すと計26,560円です。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM