ウマの牧場と本桐駅

  • 2017.07.07 Friday
  • 06:39

平成29年5月28日(日)、北海道日高の廃村探索2日目、
日高の牧場の特徴は、何といってもウマが多いことだ。
滝ノ上からは鳧舞川の谷に戻って、歌笛の近くでクルマを停めてもらい、
道沿いで戯れるウマを撮影した。
天気が良くて単独で行動していたら、あちこちでウマを撮るためクルマを停めていたに違いない。

 

昼食休みは、本桐駅のホームでとった。
当初泊まる予定を立てた旅館がある本桐にはまずまずの規模の市街地があり、
駅舎は昔ながらの建物で、ホームは島式2面で列車交換ができる。
JR日高本線(鵡川−様似間、平成27年1月より運転休止)は復旧を断念したとのことだが、
廃止せずに休止のまま存続してくれると、
旅人としては休憩ポイントとして活用できるので、ありがたいと思った。

 

 

 画像1 車窓からは当たり前のようにウマの姿を見ることができる

 

 

 画像2 本桐駅・休止中の島式ホームを,休憩ポイントとして活用する 

 

   (2017年5月28日(日)午後12時40分〜1時30分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM