福岡の廃村に行ってきました

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 06:58

6月26日(月)、土日出勤(大阪出張)の振替休日 
福岡の廃村に行ってきました。
梅雨時で、天候が心配されましたが、時々日差しが洩れる曇でした。
 
訪ねた廃校廃村は、嘉麻市(旧嘉穂町)栗野です。
戸数3戸(H.18)の高度過疎集落で、
「千手局 郵便局全図」(S.40.10)には文マークと8戸が記されています。

 

出張の流れを使った旅のため、福岡滞在は正味18時間ほど。

そんな中、見知らぬ町の見知らぬ店でひとり飲みをしたり、
太宰府天満宮にお参りに行ったりで、
短くも楽しいひとときを過ごすことができました。

 

 

 画像1:栗野分校跡の碑と栗野バス停
      東側(高畑)からクルマでアプローチしたところ、
      道なりにバス停と並んだ分校跡の碑が見つかった。

 

 

 画像2:分校跡のゴミ焼却施設
      分校跡では、外周の金網とゴミ焼却施設が見つかった。

 

  (平成29年6月26日(月)午前9時30分頃)

 

 

 画像3:福岡の土産
      クルマを借りた二日市で、醤油の蔵を見つけたこともあって、
      土産がエスカレートした(^^)

 

コメント
おはようございます。
出張の流れのぶらり旅行も素敵ですね。
自然の中でいつもと違う時間を過ごすと、気分転換になりますよね。
私もぶらり旅がしたくなりました。
  • tonton
  • 2017/06/27 8:24 AM
>toritonさん
コメントいただき、ありがとうございます。
1年越しで仲間と計画を練る旅もよいですが、
その日にひとり気ままに動きを決める旅もまたよいものです。
目立たない古くからの町は、その的によさそうです。
  • HEYANEKO
  • 2017/06/28 7:39 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM