苫別・百人浜

  • 2017.06.17 Saturday
  • 07:26

平成29年5月27日(土)、北海道日高の廃村探索1日目、
正午頃、苫別地内の百人浜オートキャンプ場の駐車場でラオウさん、成瀬さんと合流した。

 

苫別小学校(のちえりも岬小学校苫別分校)は、へき地等級3級、児童数6名(S.34)、
昭和21年開校、昭和62年閉校。
学校跡はオートキャンプ場のすぐそば、昭和48年に建てられた校舎は
「えりも町高齢者センター」という入浴施設として使われていた。

 

戸数は5戸くらいだろうか。
牧場が点在している高度過疎集落 苫別に、廃村という雰囲気は感じなかった。

 

 

 画像1 苫別分校跡の校舎(現 入浴施設)
   百人浜オートキャンプ場の利用者には重宝な施設らしい。
   しかし、校舎が入浴施設に改装されている例って、聞いたことがない。
   入浴がてら様子を見てもよかったかもしれない。

 

 

 画像2 分校跡敷地内の建物
   「えりも町コミュニティセンター」と記されているが、人の気配はない。
   えりも町中心部からは10勸幣緡イ譴討り、
   入浴施設とともに、「なぜここに」という感じがする。

 

 

 画像3 百人浜「一石一字塔」
   文化3年(1806年)建立で、海難犠牲者の供養のためのものとのこと。
   そばには観音堂がある。
   百人浜の名称は、この地に溺死した海難者100名が漂着したことに由来する。

   また、文化3年には伊達、様似、厚岸に仏教布教の拠点として寺が建立された。

 

   (2017年5月27日(土)正午頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM