<< 岩手県金ケ崎町 鉢森(その2) | main | ソテツとアマリリス >>

岩手県北上市 本畑

0

    平成29年5月15日(月)、岩手県北上市近辺の廃村探索、
    鉢森の探索後は、千貫石自然公園の管理棟のあたりで一休みしてから、
    この日最後のポイント 本畑(もとはた)・瀬美温泉へと向かった。

     

    岩崎新田小学校本畑冬季分校は、へき地等級3級、児童数6名(S.34)、
    昭和24年開校、昭和41年閉校。
    ずいぶん前に北上市教育委員会の方とのやり取りでいただいた本畑冬季分校の記事には
    「昭和24年、瀬美温泉の自炊室を間借りして開校」と記されているが、
    今の瀬美温泉は昭和35年開業とのことで、その実態は不明のままだ。

     

    探索したところ、本畑に建つ家屋は瀬美温泉を含めて5戸。
    集落という雰囲気ではないが廃村という感じでもない。
    五万地形図(夏油温泉、S.45)に記されている鳥居マークは、
    駐車場内に無造作に置かれている祠になったのではないかと推測した。

     

    「この旅は、瀬美温泉に入って終わりにしよう」と考え、窓口で入浴券を購入したが、
    時間は午後2時20分。
    今から北上駅に向かうと自由席があるやまびこで大宮まで帰ることができる。
    というか、手元のきっぷは自由席特急券なので、指定席に替えるのは面倒くさい。
    結局廊下で押し返し、温泉に入らないまま本畑を後にした。

     

    北上駅からやまびこに乗って大宮駅まで戻り着いたのは夕方5時58分。
    会社へのお土産は、定番の南部せんべいを買った。

     

     

     画像1 本畑・思ったよりも大きな宿だった「瀬美温泉」 

     

     

     画像2 瀬美温泉駐車場で見かけた神社に係わると思われる祠

     

     

     画像3 前日の小花に続き、沈殿池のようなものが見られた

     

       (2017年5月15日(月)午後2時頃)


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.13 Wednesday
      • -
      • 06:49
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ネットを閲覧していて北上周辺の事が出て居たので、初コメント失礼致します。

      ・本畑分校は瀬見温泉では無く、一時途絶えて居ましたが、平成になってから復活したダム直下にある入畑温泉 瀬目乃湯の事かと思われます。
      https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.vijp.com/irihataonsen/yurai.html&ved=0ahUKEwjait3Kh6DWAhXIErwKHdgXCiYQFgj9ATAb&usg=AFQjCNEUT2DVj2onvEgnfVeknigyH7TbRA

      ・卯根倉の学校跡地は、もう一つの林道も橋が落ちているし、薮で道の体を成していないので、沢を登るしか行き様無いと思われます。
      また、沈殿池と言われている施設は卯根倉、本畑共に養魚場跡地です。

      ・湯田ダムに水没している学校は夏場に運が良ければ見れます。
      昨年も今年も見えて居ました。
      先日の大雨で現在は残念ながら見えませんが...

      ・廃村や廃校などの場所でしたら、スタンフォード大学が無料で掲載している、大正から昭和初期の地図が便利かと思います。
      https://purl.stanford.edu/qh269yy5828

      突然のコメント失礼しました。何かのお役に立てれば幸いです(^-^)/。
      • ter
      • 2017/09/13 2:10 AM
      >terさん
      はじめまして。へき地ブログへようこそです。

      入畑温泉 瀬目乃湯は、この旅で泊まりました。
      ご主人と、本畑分校が閉校する頃の記事の写しを見ながら話しましたが、
      「瀬見温泉に開かれていた」というのは、ピンとこない話のようです。
      「本畑分校」なので、場所は瀬見温泉のあたりだと思うのですが・・・

      卯根倉の学校跡地に行くには、沢登りしかありませんか・・・
      山の専門家の協力を得なければ、無理かもしれませんね。

      卯根倉、本畑の沈殿池のような施設、養魚場跡地で合点です。
      ずいぶん大きなものなのですね。

      湯田を再訪する機会には、ダムに水没している学校跡を見たいものです。
      夏場のほうがよさそうですが、
      卯根倉は藪の中でしょうし、さらに難しそうな感じもしますね・・・。

      とても参考になりました。ありがとうございます。
      • HEYANEKO
      • 2017/09/15 7:31 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM