三石旅館と日高三石駅

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 07:11

平成29年5月27日(土)〜29日(月)、北海道・日高の廃村探索、
宿は2泊とも新ひだか町(旧三石町)日高三石駅前の「三石旅館」でした。

 

三石は静内と浦河の間の小さな町で、ローカル色は豊かです。
国道を挟んで正面に駅、隣にセイコーマート(コンビニ)、
すぐ背には太平洋という素晴らしいロケーションで、
特にセイコマを「モノを取ってくる」感覚で使えたのは、大きな利点でした。

 

町会議員の宿主さんから、いろいろ地域の話をうかがえたのも
よい偶然でした。

 

 

 画像1 三石旅館とセイコーマート
  扉を開けて宿から出ると、潮のかおりがした。

 

 

 画像2 日高三石駅駅舎
  駅舎は「ふれあいサテライト三石」という公共施設になっている。

 

    (2017年5月28日(日)午後6時頃) 

 

 

 画像3 日高三石駅から見た三石旅館
  日高本線は平成27年1月から運休となっていて、線路は錆びている。
  駅名標の左が駅舎、右に三石旅館の屋根が見える。

 

    (2017年5月29日(月)午前6時頃) 

コメント
HEYANEKO様、こんばんは。
またまた、へきちブログを見させていただきました。その中に新ひだか町(旧三石町)を見つけました。私が生まれ育った町です。しかも二川まで行かれたようですね。二川にあった分校は私が小学生の頃には既に跡形は無く、現在下流に住む小学生は、二川と言う名前すら知らないかもしれません。あの地区には延出神社があります。子供の頃、父に「○○さんの家は昔は八幡と言われていたんだよ。でも、この話は、しちゃダメだよ」と言われた記憶があります。何故?どうして?と聞けば良かったですが、その父も他界し私もその地を離れて何年にもなります。地元のルーツについて、もっと聞いてみたら良かったなと思います。スミマセン。私ごとで。
また、ブログ覗かせていただきます。
  • うさうさ
  • 2020/05/07 7:13 PM
>うさうささま
 日高三石、駅前旅館に2泊したこともあり、よく記憶に残っています。
 二川は、行ってみてわかったことがいっぱいでした。
 積み重ねていくと、いろんなものが見えてきます。
 忘れ去らないよう、まとめていこうと思います。
  • HEYANEKO
  • 2020/05/11 7:02 AM
HEYANEKOさん、
お便り、とても嬉しく拝見させて頂きました!
精力的に廃校を巡っておられ感心しています。私が好きな陸軍中野学校二俣分校があった天竜二俣。森の石松の遠州森町。飯田線の小和田、水窪。三重の飯高町、蓮渓谷。奥下呂の馬瀬村、湯葉と鮎が賞味できる奥の奥がある郡上大和町。姫しゃがの湯、巖立峡の飛騨小坂と何処も自然がいっぱいの素晴らしい地区ばかりですね!
  • 小川 守
  • 2020/06/01 7:38 PM
> 小川守さま
 コメントいただき、ありがとうございます。
 日高三石は、東海地方からはとても遠い、海辺の小さな町ですが、
 浜に食べることができるコンブが普通に落ちている、素敵な町です。
 人の気配の薄い場所を目指して動くことが、廃村旅へとつながりました。
 もしかして、時代の要請かも(^^)
 時々、のそいていただけると嬉しく思います。
  • HEYANEKO
  • 2020/06/02 7:34 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM