岐阜県郡上市(旧大和町)内ヶ谷開拓

  • 2017.05.06 Saturday
  • 06:41

平成29年GW、岐阜県の廃村めぐり、
内ヶ谷開拓は内ヶ谷川(長良川支流)沿い、
標高は717m(分校跡)、県道から未舗装の林道を入った場所にある。
最盛期戸数は6戸(戦後)、

長良川鉄道郡上大和駅から18km(クルマで40分)の

戦後開拓集落である。

 

工事道から離れて1辧県道52号線(白鳥板取線)と
林道黒田亀尾島線の三差路には、お地蔵さんが奉られている。
西小学校内ヶ谷第二分校は、へき地等級4級、児童数4名(S.34)、
昭和34年開校、昭和45年閉校。
未舗装の林道を川上に向かって3卅ると「いかにも分校跡」という
石垣に囲まれた野外活動の施設が見つかった。
昭和40年代の児童数は第一分校を上回っていた
(例えば、S.42は第一分校1名、第二分校12名)。
しかし、集落再編成事業による移転(昭和45年11月)は
内ヶ谷全体で進められた。

 

主な開拓集落跡は、さらに1卆茲某覆鵑西貊蠅砲△襦
探索すると、石段、石垣、円筒状のコンクリ遺構など、
いくつかの往時からのものが見された。 
少し先には「作業小屋駐車場」があって、川の向こうに小屋が見られるなど
開けた感じがあった。

 

内ヶ谷開拓には「開拓地」というツーリングマップの表記にひかれて、
平成3年夏に行こうとしたけれども、
通じる道が通行止めのため断念したという経緯がある。
今回訪ねることで、26年ぶりの雪辱を果たすことができた。

 

 

 画像1 野外活動の施設が建つ分校跡

 

 

 画像2 円筒状のコンクリ遺構

 

 

 画像3 川向こうの小屋に続く使用不能の橋

 

  (2017年4月28日(金)午後2時〜2時40分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM