北海道夕張市 福住小学校跡

  • 2012.12.17 Monday
  • 23:05

 2012年5月3日(木・祝) 午後5時35分頃


GWの北海道4days 2日目、夕張探索2日目、
丁未からは、夕張本町方向に戻り、
この日最後の目的地、福住を目指しました。


炭鉱町福住は、「石炭の歴史村」の一部として再開発され、
往時の面影はほとんど残っていません。
「ここが入口」という三差路、進行方向には
立入りを遮るゲートが設けられていました。


ここでIさんはクルマで待機となり、
ウインデーさんと私は、ゲートをくぐり、
歩いて坂を登りました。



登りつめた場所からは、とても大きな平地がありました。
「石炭の歴史村」の主要部が小さく見下ろせます。
ウインデーさんによると、大きな映画関係の看板が
立っていたそうです。
平地の隅には、「北陵中学校碑」と記された
閉校記念碑が建っていました。



福住小学校は、昭和31年開校、昭和50年閉校。
福住炭鉱集落は、平成15年頃無人化。
往時、北陵中学校と福住小学校は、
同じ敷地に建っていたようなのですが、
なぜか「福住小学校の碑」は存在しませんでした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM