青森県むつ市(旧川内町) 野平(その1)

  • 2017.03.25 Saturday
  • 08:04

平成29年2月13日(月)、青森県の廃村めぐり、
牛滝の宿を午前8時20分に出発し、戦後開拓集落の廃村 野平(のだい)を目指した。
野平集落跡は川内ダム−牛滝間にあり、昨夕も通過しているが、
日没後のため、探索はお預けになっていた。
13年前にも「まるた旅館」のご主人のクルマで通っているのだが、通過しただけなので、
「意識せずに通過した」という位置づけで、「訪ねた」にはしていなかった。

 

牛滝−野平の距離は7劼曚匹世、海辺の牛滝に対し、野平は内陸にある(標高210m)。
まず、野平地内 R.338の十字路付近にクルマを停めて、様子を見てみた。
十字路付近には5戸ほどの家屋があるが、どれも使われてはいなかった。
南北方向の道は冬季通行止になっていた。

 

野平の離村は昭和56年(1981年)のこと。
それから36年経って、「離村記念碑が残るだけかも」と考えていたのだが
往時のものと思われる家々が多く残っていて、探索が楽しみになった。

 

 

 画像1 野平地内 R.338の十字路(その1)
      脇野沢(南)、福浦(北)に向かう道は冬季通行止、
      仏ヶ浦(西)の方向に牛滝が、背中の方向に川内ダムがある。

 

 

 画像2 野平地内 R.338の十字路(その2)
      道の入口は「冬期間通行止め」の案内板が立っていた

 

 

 画像3 野平の往時のものと思われる家々
      十字路付近は集落の西の端にあたる。
      集落の中心部、小学校跡は、もう少し川内ダム寄りにある。

 

 (2017年2月13日(月)午前8時40分頃)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM