北海道夕張市 真谷地小学校跡地

  • 2012.11.22 Thursday
  • 06:50

2012年5月3日(木・祝) 午後12時20分頃


GWの北海道4days 2日目、夕張探索2日目、
何とか二本の川を渡ったものの、林道はほぼ横切っただけで、
笹籔をかきながら上りの勾配を進むと、
何とか笹に埋もれないぐらいの、背の低い学校跡の碑が
待ち構えていました。



# 真谷地小学校跡
# 開校 明治43年5月26日
# 閉校 昭和50年3月31日
と記されたプレートが埋め込まれたコンクリートの碑、
今はまったく人の気配がなくなった山中にあるからこそ
その値打ちがあると思いました。



ウインデーさんによると、碑が立っている場所は神社の敷地で、
学校跡はわずかに離れた、今は杉林になっている場所ではないか
とのこと。
その杉林を歩いていると、
「おそらくこれは便槽だろう」という丸い穴を2つ見つけました。



真谷地小学校は、へき地等級無級、
児童数336名(S.34)、同70名(S.49=最終年度)。
敷地は長細くて幅はなく、ここにそれほどの規模の学校があった
というのは、夢のような話です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM