兵庫県と岐阜県の廃校廃村に出かけました

  • 2016.07.01 Friday
  • 07:24

平成28年6月24日(金)、兵庫県の廃校廃村 上生野に、
6月27日(月)、岐阜県の廃校廃村 卯野原、弓掛、下山に出かけた。 

 

大阪土日出張の機会を使ったもので、
「廃校廃村 500か所超え」の旅では、福井県(H.25)、
香川県、富山県(H.26)、岡山県、鹿児島県(H.27)を訪ねている。
長所は、年休消化が少なくて済むこと、財布にやさしいこと、
短所は、ゆったりした気分になりにくいことだろうか。

 

今回は、初めて前日(金曜)にも出かけたが、
現地(朝来市)の天気はみごとに雨だった。
これに対して、月曜日の現地(下呂市)の天気は梅雨の晴れ間だった。

 

無事、4か所訪問することで、
「廃村千選」累計訪問数は496か所となった。
500か所達成まで、いよいよあと4か所だ!

 

 

 画像1 : 弓掛分校跡(その1)
  卯野原、弓掛、下山は、岩屋ダムの建設によって昭和46年〜47年に
  廃村となった。
  ダム湖よりも上流にある弓掛を訪ねると、
  ひと目でそれとわかる分校跡があった。
  集落跡は、まるごと「飛騨金山の森」という野外活動の施設になっていた。

 

 

 画像2 : 弓掛分校跡(その2)
  分校跡の一角には、土盛があって、その上には石碑が建てられていた。
 

 

 画像3 : 弓掛・離村記念碑
  碑面には「故郷之碑」弓掛区と刻まれていた。
  建立は昭和47年3月とあった。

 

 (2016年 6月27日(月)午後1時10分〜1時15分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM