鹿児島県阿久根市 落

  • 2015.10.19 Monday
  • 06:37
平成27年7月14日(火)、鹿児島県の廃校廃村への旅、
本之牟礼(ほんのむれ)馬頭観音公園から薩摩大川駅までの帰り道、
私の希望もあって、花木さんは
落(おとし)という過疎集落(限界集落)に立ち寄ってくれた。

落は平家の落人伝説がある集落で、
その規模は13戸19名(男性6名、女性13名、H.27)、
阿久根市の集落では最小規模だ。
いちばんの若手は70代。
長年自治会長をされてきた方は、早く引退したいが
成り手がいないので、何とか続けているという。

行政は集落の見回りなどをして、できるだけの支援をしている。
そして、住まれる方はみな、
「元気なうちは落に住み続けたい」と言っているとのことだ。



画像1:落、神社(落平神社)の鳥居
錆びた遊具が、昔、子供がいたことを物語る。



画像2:落、家屋に続く切り通りの道
石垣、岩肌、路面と、一つひとつに歴史が感じられる。



画像3:落、古い家屋に貼られた「ヒザの水」の看板
屋根にコケが生えるのは、南国の特徴のようだ。

(2015年7月14日(火)午後12時45分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと
コメント
阿久根には落(おち)という名前の一族が住む集落があると聞きましたが、関係はありますか?
すみません突然のコメントで。

  • みょう
  • 2017/02/14 1:37 PM
地名の落(おとし)と姓名の落(おち)の関係、花木さんにうがかった記憶はあるのですが、
どのようなものだったか、失念しました・・・。
すいませんです。
  • HEYANEKO
  • 2017/02/21 7:03 AM
お返事有難う御座います。
そうですか…残念です。四国や九州には平家村と呼ばれる落人の村がいくつかありますが、名字が越智(落)など多い地域がありますね。
気になるのは自ら発した姓なのか、周りがそう呼ぶようになって定着したのかが知りたいですね。
  • みょう
  • 2017/03/21 3:19 PM
他人様のblogに申し訳ありません。
私の旧姓が落(おち)です。
おじいさんがまさにここ出身ですよ。
ご参考になればと思いコメント致しました。
  • ジェリー
  • 2017/05/15 5:34 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM