北海道北斗市(旧上磯町) 盤の沢

  • 2015.08.03 Monday
  • 07:10
平成27年5月31日(日)、北海道・道南の廃村めぐり3日目。 
四番目に訪ねた廃校廃村 盤の沢(ばんのさわ)は、旧上磯町 茂辺地市街から8kmほど山に入った農山村集落である。
ラオウさんによると「茂辺地川沿い、「茂辺地自然体験の森」という自然観察施設の「みんなの森」の駐車場が小学校跡」と、地域の方からうかがったのことだった。

盤の沢小学校は、へき地等級3級、児童数12名(S.34)、昭和28年開校、昭和40年閉校。集落の閉村は昭和50年頃。開校当時は、大字名に由来する茂辺地小学校市ノ渡分校だった。
みんなの森近辺の岩盤がむき出しとなった茂辺地川の渓谷は「盤の沢渓谷」と呼ばれ、道道には盤の沢橋が架かっている。
一行は駐車場と橋を見てから、上流側、五万地形図(函館、S.46)に湯ノ沢と記された辺りを探索したが、広々とした農地跡しか見つからなかった。
私はその影の薄い現況に「盤の沢は戦後の開拓集落だったのかな」と思った。

探索をきっかけに盤の沢を掘り下げることとなり、後日、二万五千図(茂辺地、S.34)を確認したところ、みんなの森より700m下流側、戸田橋近辺に文マークが見つかった。地域の方の声は必ずしも正しいわけではなかった。
地域の方の声は必ずしも正しいわけではなかった。



画像1: 茂辺地川「盤の沢渓谷」に架かる盤の沢橋



画像2: 盤の沢橋から見た「盤の沢渓谷」



画像3: 盤の沢(湯ノ沢)の探索で見つけた広々とした農地跡

(2015年5月31日(日)午後3時30分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM