北海道せたな町(旧大成町) ヌタップ

  • 2015.07.23 Thursday
  • 07:29
平成27年5月30日(土)、北海道・道南の廃村めぐり、
旧大成町中心部を過ぎ、宮野のセイコマで一服した後、戦後の開拓集落の廃村 ヌタップを目指した。
海辺の宮野から川沿いのダートを進むと、集落入口付近、道の右手の少し高い場所に「開拓記念之碑」と刻まれた古い石碑(昭和28年建立)が見当たった。
ヌタップは、昭和24年、樺太からの引揚者などが入植して拓かれ、昭和37年には12戸51名が暮らしたが、昭和38年9月の豪雨被害を契機に全戸離村した。
平和小学校はへき地等級5級、児童数25名(S.34)、昭和26年開校、昭和39年閉校。学校跡はダートからやや右に入った場所にあり、五万地形図の文マークの場所にはササ藪の中に建物のガレキが見つかった。
ラオウさんは今回ヌタップを訪ねて、奥尻島を除く道南の廃校廃村をすべて踏破したそうだ。



画像1: ヌタップ「開拓記念之碑」
離村記念碑ではなく、開拓記念碑なのが心に残る



画像2: 平和小学校跡の建て物のガレキ
校名が「沼達布小学校」とかだったら、
また違う印象を受けたかもしれない。



画像3: ヌタップ・集落跡の風景
林道は、ダートだけどすっきりとしている。

(2015年5月30日(土)午後2時頃)

JUGEMテーマ:ふるさと
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM