鹿児島県湧水町(旧栗野町) 国見

  • 2014.01.11 Saturday
  • 10:11
平成24年春 鹿児島2泊3日の旅、3月31日(日曜,旅の2日目)の起床は未明5時頃。
旅程は,宿北側の旧栗野町の廃校廃村 国見,日添に行った後,本土最南端の廃村 二股川,本土最南端 佐多岬をまわって,宿泊地,垂水市「海潟温泉 海潟荘」までで,見積距離は380km。普段クルマの運転には縁がない私としてはかなりの強行軍です。



空港近くのコンビニで朝食を調達して,国見(Kunimi)には,旧薩摩町永野から川筋をさかのぼる道を選んで向かいました。この3kmほどの道はふだん使われていない道らしく,舗装はしているものの茂みがあったり石が転がっていたりで,国見集落中心のT字路に着くまで,ハラハラしました。



住宅地図に記された国見の戸数は2戸。うち1戸はT字路の上方すぐにあり,1戸はT字路から永野寄りに少し離れています。クルマを停めてT字路を行止まり方向に歩いてみると,舗装道はひび割れがあるほど荒れていて,2戸の廃屋が見つかりました。うち1戸は公共の建物のような雰囲気があったので,後で調べてみると,往時の公民館でした。T字路上方の家には明かりは点いているけどクルマはなく,お年寄りが暮らされている様子です。

幸田小学校国見分校は,へき地等級1級,児童数28名(S.34),明治30年開校,昭和44年閉校。国見は鹿児島唯一の農山村の廃校廃村で,大隅国にありながら,地勢は薩摩国です。昔は国境警備の役割があったのかもしれません。



T字路のやや永野寄りに「いかにも分校入口」という感じのスロープがあり,草をかき分けて進むとまずまずの広さの平地があって,隅には土塀が見つかりました。



分校についてお話をうかがいたくて,明かりは点いている家を訪ねたのですが,扉をたたいても返事はありませんでした。続いて,T字路から永野寄りに少し離れた家も訪ねたのですが,こちらは無人となって久しい雰囲気で,道沿いに残った車庫は傷んでいました。

思ったよりも見ごたえがあった国見では,朝食休みを含めて1時間半滞在しましたが,その間,通過するクルマ一台ありませんでした。

(追記) その後,ガッチャマンさんからいただいた情報で,国見分校跡は私が想定したよりも北側の高台にあることがわかりました。現地には門柱と分校跡の碑があるとのこと。これはいつかまた行かねばなりません。
 
コメント
国見は私の母の実家がある場所です。今は90才を超える母の姉が一人で住んでいると思います。高3までは毎夏訪問しており、国見分校もまだありました。五右衛門風呂、外便所が懐かしい思い出です。
  • qumaken
  • 2016/02/24 12:36 AM
>qumakenさん
 はじめまして。へき地ブログへようこそです。
 地域の方からのコメント、嬉しく思います。
 qumakenさんのお母さんのお姉さん、ニアミスでした(^^)
 国見分校跡、いつか訪ねたいものです。
  • HEYANEKO
  • 2016/03/04 8:37 PM
国見は私の女房の実家があり、今も年に何度か庭の手入れに行きます。
徐々に庭の樹木が盗掘され、めぼしいものが無くなってしまいました。
寂しい世の中になってしましました。
国見分校は「明かりが点いてた家」のすぐ上の石垣の上ですが、もうありません。
校庭の記念樹(キンモクセイ)も随分前に盗掘にあってしましました。
今は荒れ果てた校庭があるだけです。
  • masa_31
  • 2016/12/09 8:21 PM
>masa_31さま
 はじめまして。へき地ブログへようこそです。
 地域の方からのコメント、嬉しく思います。

 樹木の盗掘、私は初耳なのですが、これは寂しいですね。
 国見分校跡、記念碑は残されているのでしょうか。
 未見の分校跡、いつか訪ねたいものです。
  • HEYANEKO
  • 2016/12/12 8:27 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM