連続乗車券

  • 2019.09.19 Thursday
  • 07:11

令和元年9月中旬、山形県・秋田県の廃村めぐり、
駅レンタカーは、かみのやま温泉と横手で借りた。

今回、「連続乗車券」なるものを初めて買った。
存在自体知らなかったのだが、
時刻表のピンクのページにも載っている。
片道乗車券、往復乗車券と並ぶ「第3の普通乗車券だ」と感じた。

 

ざっくりいうと、
>秋田から横手に向かい、クルマを借りて横手から大宮へ向かう場合、
>大曲−横手にダブりができるから片道乗車券は変えないが、
>連続乗車券なら買える
という感じだ。

主発駅が鯉川になっているのは、
>発駅から100勸幣緡イ譴討い覆い隼箸Δ海箸できない
という、レール&レンタカーのローカルルールによる。

 

連続乗車券の長所は、有効期間が長くなることだ。
この場合、7日間(2+5日間)あるので、使い方によっては大きなメリットになる。
当初、「鯉川−横手」の乗車券でレール&レンタカーを使う予定だったが、
往路「南浦和−土崎」の乗車券で、
2か所レール&レンタカーを使えることがわかったので、
結局、「鯉川−横手」は「横手−川口」を連続乗車券とすることで
復路「秋田−大宮」の乗車券として使うことになった。
「鯉川−横手」の有効期間は2日間なので、
片道乗車券のままだと、有効期限切れになるところだった。

 

連続乗車券の存在を教えてくれた、上野駅の窓口の方に感謝します。

 

 

 画像1:往路「南浦和−土崎」の片道乗車券
     土崎は秋田のひとつ先なので、秋田は途中下車で降りた。

 

 

 画像2:復路「鯉川−横手」と「横手−川口」の連続乗車券
     自動改札は秋田では通ったが、大宮ではだめだった。
     説明をして、乗車記念印をもらって降りた。
 

コメント
すごい!連続乗車券ってのがまだあったんですね。
レンタカーのことは知りませんが、有効期間が片道と違って、
2枚分が合算されるところがうれしいところですね。
・・・この制度もうなくなってたかと思いましたはじめっち

自分は「区間変更」という制度を使って、ロング缶一本分浮かしたりしてたのっす。
これも、有効期限そのままで、区間変更したところまで途中下車ができたりしたのんす。
・・・今はなくなってしまったらしいのんすゆたか
  • あほの2トップ
  • 2019/09/20 6:41 PM
>みなさま
 連続乗車券、また使おうと思ったのですが、三セク区間を挟むとダメという妙なローカルルールに阻まれました。
 きっぷの世界、相当奥が深いです(^^)
  • HEYANEKO
  • 2019/09/21 8:21 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM