舟森・ソテツの雌花

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 06:52

令和元年8月上旬、長崎県・野崎島の廃村探索、
舟森キリシタン集落跡には大きなソテツが生えており、
見やすい位置に雌花が咲いていた。

 

ソテツの花は「10年に一度しか咲かない」と言われるが、
神戸で見かけた雄花に続いて、1か月弱で雌花も見ることができた。
花の時期は夏で、秋には赤い実ができるそうだ。

 

 

 画像1:舟森で見かけたソテツの雌花
     野崎島の廃村探索で見かけるとは思わなかった

 

 

 画像2:舟森・ソテツ近辺の風景(その1)
     見上げると、石垣がどこまでも続く

 

 

 画像3:舟森・ソテツ近辺の風景(その2)
     見下ろすと、穏やかな海が広がる

 

 (2019年8月4日(日)午前10時50分〜10時55分頃)

 

コメント
うちのソテツの雄花は毎年咲きます、ぶっといのが。
雌花はあんまし見かけないんですが、そっかぁ、雌花は10年に一度なんですね。
・・・赤い種はよく見かけるんですが…みならいかのん

あたいはむずかしいことはよくわかんないけども、
奄美大島ってとこじゃ、ソテツを食うって聞いたことあって、
たぶん種を食うのかなってば思ってたら、木の幹自体を毒抜きして食うみたいなのだ。
ブログさ見て、むしろ種は貴重品だったのかもしれないのだ。
・・・10年に一度じゃムズカしいのだつるみん
  • みならいかのん ほか 1あほ
  • 2019/08/08 2:52 PM
>みなさま
 ウチのソテツは購入から16年経ちますが、まだ一度も花を咲かせていません。
 今年は植え替えもしましたし、雄花が咲くか雌花が咲くか、楽しみなところです(^^)

  • HEYANEKO
  • 2019/08/09 7:30 AM
おばんです

日本のカトリックでは蘇鉄は重要な植物です
朽ち果てた集落の教会跡を探す時 蘇鉄をまず探すのが鉄則です
不思議と神社の周りにも多いですね
再生 力強さ 繁栄 古今東西通じるものがあるようです
根に鉄くぎを打ち込むと元気が出ると聞きます
  • 船長
  • 2019/08/09 10:14 PM
>船長さま
 へき地ブログへようこそです。
 小値賀の神社のソテツ、黒島で堪能しました(^^)
 南国らしい風景です。
  • HEYANEKO
  • 2019/08/11 7:31 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM