丹後半島の廃村に行ってきました

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 07:21

令和元年7月中旬、京都府・丹後半島の廃村に行ってきました。
訪ねた廃村は、京丹後市 味土野(みどの、再訪1か所)、
メンバーは、私と小山さん(京丹後在住の研究つながりの方)のふたりです。 
味土野は、細川ガラシャ夫人(明智光秀の三女)ゆかりの地でもあります。
明智光秀といえば、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公。
これから何かと話題になりそうです。

 

17年ぶりに訪ねた味土野には、10台ほどのクルマが停まっていて、
「何なんだろう」と思ったら、ガラシャ夫人の碑の前では、
地域のカトリック教会の集いが催されていました。
今はわずかに新たな住民の方が住まれるだけの味土野ですが、
元住民の方が通って耕す畑が広がっています。
梅雨明けが待ち遠しいこの頃、一足早い晴天の下、
心地よい廃村探索を行うことができました。

 

 

 画像1:味土野・「細川忠興夫人隠棲地」の碑

 

 

 画像2:元住民の方が通って耕す畑

 

 

 画像3:昭和59年建立の「味土野之跡」の碑

 

 (2019年7月15日(月祝)12時45分〜午後2時頃)

 

コメント
この前、何のテレビ(たぶんNHK教育かもです)か忘れちゃいましたが、
弥栄町味土野の畑に通う農家さんを取り上げた番組をやってました。
奥さんが視覚・聴覚に障がいを持っていらっしゃいますが、
他の感覚(触覚・味覚)を利用されて、調理されているのを拝見して、
「強い!たくましい!」と思いました。
・・・ガラシャさんの田舎なんですねはじめっち

あっ!そうっすね。ガラシャさんはカトリックさんすね。
佳那晃子のガラシャさん、ちょー好きだったりします。
まったく関係ないのっすが、宮津の教会ってのが、なかなか味があっていいのっす。
・・・宮津教会の方々っすかもすゆたか

あたいはむずかしいことはよくわかんないけども、
ここいらへんはガラシャさんといい、小野小町さんといい、
美人さんがたくさん生まれる場所だったりするのだ。
延利・五十川には小町さんの生誕の碑があったりするのだ。
・・・ただ小町さんはあちこちで生まれたりしてるらしいのだつるみん
  • 3あほ
  • 2019/07/16 12:15 PM
>みなさま
 京丹後では、「「麒麟がくる」にガラシャが登場するか」が
 ホットな話題になっているようです(^^)
  • HEYANEKO
  • 2019/07/22 7:04 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM