岐阜県本巣市(旧根尾村) 越波(その2)

  • 2019.06.16 Sunday
  • 07:51

令和元年5月GW、岐阜県の廃村探索、
越波(おっぱ)を訪ねるのは平成12年GW以来、実に19年ぶり。
掲示板には「ふるさと越波だより」という地域情報誌と年間行事表が貼られていた。
また、願養寺、八幡神社はしっかり維持管理されており、集落はしっかりとしているように見えた。
 

「ふるさと越波だより」の縁で、後日、事務局の後藤秀若さんに話をうかがう機会を得た。
以前から知りたかった集落が冬季無住になった時期は、
「越波分校の児童2名が、積雪期に本校へ通うようになった昭和45年の冬から」と教えていただいた。
黒津小学校越波分校は、へき地等級3級、児童数24名(S.34)、
昭和45年より長嶺小学校越波分校、へき地等級4級、児童数2名(S.45)、
分校は昭和56年まで存続した。

 

 

 画像1:浄土真宗 願養寺
    昭和44年、寺の本尊は岐阜市内に新設された別院に移転したが、
    平成23年、有志によって改修が行われ、
    鐘着き堂(鐘楼)が「越浪和願の鐘」として再興した。

 

 

 画像2:村の鎮守様 八幡神社
    春祭り(5月GW)、夏祭り(8月お盆)、秋祭り(10月上旬)が
    毎年行われている。

 

 

 画像3:集落内の芋畑
    「弘法芋」と呼ばれる芋が、有志の手で育てられている。
    獣害防止の網がしっかり張られている。

 

 (2019年5月2日(日)午後1時55分〜2時15分頃)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM