10回目の堂平

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 06:14

平成31年4月GW、長野県の廃村探索、
飯山からこの日の宿泊地 新潟県糸魚川まで、北陸新幹線だと2駅だが
その本数は2時間に1本の時間帯があり、あまり近い感じはしない。

 

沓津の春まつりが終わってから、乗る予定のはくたかの出発時間まで
余裕があったことと、
電動アシスト付自転車のバッテリー充電量がほどよく残っていることから
急きょ、堂平と分道(現住集落)を追加でまわることにした。

 

堂平を初めて訪問したのは平成17年8月。
沓津とセットで足を運ぶことが多いので、今回はトータル10回目になるが、
これまでさらりと見るか、ほぼ通過という感じのことが多かった。

 

今回は、離村記念碑、分校跡に加えて、初めて神社に足を運んだ。
堂平の神社(伊勢社)は集落の下手のほうから、枝道に入った高台にあった。
地域の方の姿があったので、ご挨拶することもできた。

 

 

 画像1:堂平・離村記念碑
     平成19年建立だから、建ってから12年目になる。

 

 

 画像2:堂平分校跡校舎
     分道寄りの場所にあり、個人の方が管理されている。

 

 

 画像3:伊勢社の鳥居と社殿
     沓津と同じような、まつりが行われているという。

 

 (2019年4月29日(月祝)午後3時30分〜4時15分頃)
 

 

コメント
こういった民家風・駅逓風分校もあるんですね。
一見、学校ではないと思われました。
・・・はじめっち

山梨県旧秋山村立桜井小学校安寺沢分校ってのも民家風…っていうか、寺社のような校舎だったのっす。
まさに「寺子屋」風っした。おもしろいものっす。
・・・ゆたか
  • はじめっち&ゆたか
  • 2019/05/08 3:38 PM
>みなさま
 堂平分校跡は、個人の方管理なので、
 「これ以上は近寄らない」という個人的な不文律ができています。
 校舎という感じがしないのは、その辺りのことも関係しているかもしれません。

  • HEYANEKO
  • 2019/05/09 8:29 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM