北海道滝上町 白鳥松布(その2)

  • 2019.04.08 Monday
  • 06:52

平成31年2月中旬、道東の廃村探索、白鳥松布(しらとりまっぷ)の探索、
古い生活改善センター辺りのゲートが閉ざされていたので、
その先は歩いて 1卆茲粒惺酸廚悗噺かった。

 

白鳥松布にあった上白鳥小学校はへき地等級3級、児童数69名(S.34)、昭和8年開校、昭和49年閉校。
昨年秋に成瀬さんがK・Tさんと訪ねたときは朽ちかけた校舎が残っていたというが、
それから半年弱、校舎は取り壊されて雪が積もったガレキの山になっていた。
それでも門柱と学校跡地の碑が建っているおかげで、「ここに学校があった」ことははっきりとわかった。

 

 

 画像1:白鳥松布・学校跡に向かって歩く

 

 

 画像2:校舎は取り壊されてガレキの山になっていた

 

 

 画像3:天然石でできた門柱が建つ

 

  (2019年2月11日(月祝)午前10時40分〜11時10分頃)
 

コメント
「シュルトルマップ」から、「白鳥」なんすね。
ちなみに「上白鳥」「白鳥」ってあるんすが、
「上」の読み方は、「かみ」すか?「うえ」すか?
・・・最近「常識」が覆ること多くって自分ら自身に疑心暗鬼っすゆたか ほか
  • 自信喪失気味の4あほ
  • 2019/04/08 5:57 PM
>みなさま
 上白鳥の上は「かみ」です。ご安心ください(^^)
 シュルトルが「しらとり」に転化したのは、わかったようでわからないようでという感じです。

  • HEYANEKO
  • 2019/04/09 6:59 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM