山形県鶴岡市 大机(その2)

  • 2019.01.11 Friday
  • 06:16

平成30年11月中旬、山形県の廃村探索2日目、
湯殿山碑、庚申碑、馬頭観音碑などが並んだ場所辺りにクルマを停めて、
「地理院地図」Webの鳥居マークを目指すと、「大山祇神社」の標柱と拝殿が迎えてくれた。

 

田川小学校大机冬季分校は、へき地等級1級、児童数8名(S.34)、大正元年開校、昭和54年閉校。
神社下方の平地が「分校跡ではないか」と思ったが、後に調べると、その平地は寺(宗建寺)の跡で、分校跡は湯殿山碑のそばだった。
大机の探索はおよそ40分、地域の方に出会うことはなかった
平成期の離村にして、電柱が見当たらないのが気になった。

 

 

  画像1 後にそれとわかった大机冬季分校跡の石垣

 

 

  画像2 大山祇神社の拝殿と石柱

 

 

  画像3 神社の下方、宗建寺跡の平地

 

  (2018年11月11日(日)12時45分〜午後1時20分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM