今宮分校・「卒業記念」の石柱

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 06:45

平成30年11月上旬、愛媛県の廃村探索2日目、
今宮分校跡は林道沿いにあるので、見つけにくいわけではない。
持っていた案内図に記された分校の場所から、
建物を見て、「これに違いない」と確信できた。
ただ、林道は校舎よりも2mほど高い位置にあって、下りるのに苦労した。

 

高嶺小学校今宮分校は、へき地等級2級、児童数20名(S.34)、明治44年開校、昭和47年閉校。
灌木と草をかき分けながら校庭を歩くと
「卒業記念」(昭和34年)と刻まれた石柱が見つかった。
何か記念作品を作ったのだろうか。もしくは記念植樹をしたのだろうか。

 

振り返ると、トーンが暗かったことが印象に残っていた。
もう少し茂みが薄いうち(16年前)に行っておきたかったところだ。

 

 

 画像1:今宮分校跡・林道から見た校舎

 

 

 画像2:今宮分校跡・校庭から見た校舎

 

 

 画像3:校庭の一角に建つ「卒業記念」の石柱

 

 (2018年11月4日(日)午前7時5分〜7時20分頃)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM