秋田県由利本荘市(旧由利町) 東由利原

  • 2018.12.01 Saturday
  • 07:37

平成30年9月中旬、秋田県の廃村探索2日目、
猿倉温泉出発は朝8時頃。夜の雨はあがり、雲がかかっているが鳥海山の頂も見える。
朝一番で訪ねた旧由利町東由利原(ひがしゆりはら)は戦後開拓集落で、標高280mの高原(由利原高原)にある。
前郷局郵便区地図(S.46.6)には10戸とある。
『秋田・消えた開拓村の記録』(佐藤晃之輔著、無明舎出版刊、2005)には、「昭和31年に地元二・三男12戸が平均4ヘクタールの土地配分を受けて入植した」と記されている。

 

「地理院地図」Webの地形図には十字路の北東側に鳥居マークがあり、この辺りが開拓集落の中心部だったが、探索しても神社の存在はわからなかった。
十字路の南西側には「団体営農道 東由利原地区」と記された案内板が立っていた。
西沢小学校東由利原冬季分校は、へき地等級4級、児童数5名(S.34)、昭和33年開校、昭和42年閉校。
分校跡は十字路の南東側にあるはずなのだが、痕跡は見当たらなかった。
東由利原の離村時期は昭和58年、最後の住民が里へ下りて無住になったが、「通いの耕作は続いている」という。
十字路の南側、広域農道沿いには廃屋が見当たり、背後には大きな風車が回っていた。
広域農道に並行する自転車道沿いには耕された水田が見つかった。

 

 

 画像1:東由利原・「団体営農道 東由利原地区」と記された案内板

 

 

 画像2:広域農道沿い、背後に大きな風車が回る廃屋

 

 

 画像3:自転車道沿い、耕された水田

 

 (2018年9月17日(月祝)午前9時〜9時40分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM