桝形の大きなプール跡

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 06:47

平成30年11月中旬、山形県の廃村探索、
2日目の鶴岡市 鉱山集落の廃村 桝形(ますがた)には、
クルマを降りてから片道5劼瞭擦里蠅髻¬鼠 村影さんと2人で歩いて訪ねました。

 

桝形の探索は2時間近く。
神社跡、ズリ山、鉱業所関係の施設跡、大きなプール跡が見つかりましたが、
学校跡では、確定できるほどのものは見つかりませんでした。

 

異彩を放っていたのは大きなプール跡です。

その規模の大きさから、大きな鉱山街があったことが想像できます。
桝形は手前の集落から10厠イ譴燭悗地5級地で、
昭和54年、鉱山の閉山とともに鉱山集落は消滅しました。

 

 

 画像1:桝形の大きなプール跡(その1)
    存在は知っていたが、どこにあるのかははっきりしていなかった。
    草の茂みに視界をブロックされていたら、わからないままになることだろう。

 

 

 画像2:桝形の大きなプール跡(その2)
    何気なく茂みの先を眺めているときに見つかった。
    学校跡とは1劼曚瀕イ譴疹貊蠅砲△辰拭


 

 画像3:桝形の大きなプール跡(その3)
    プールサイドまで下りると、改めてその大きさが実感できる。
    おそらく昭和40年代に造られたものなのだろう。

 

 (2018年11月11日(日)午前9時15分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM