山形県の廃村に行ってきました

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 07:03

平成30年戌年、19度目の廃村探索、
2泊3日で山形県の廃村に行ってきました。
訪ねた廃村は、寒河江市畑、清水山、柳ノ沢、西川町高旭、砂子関、月山沢、
鶴岡市桝形、大机、河倉、長滝、
大石田町藁口、小平(計12か所、初訪10か所、再訪2か所)です。

 

心配された天候にも恵まれ、成果満載のうち終了しました。
10年以上その所在地がわからないままだった、
大石田町三和(短期間の炭鉱集落)の場所を確定することができました。

地域の方とお会いする約束が2件あったことを発端に、
来春(5月中旬あたり)も、山形行きの機会が生じそうです。

 

 

 画像1:高旭(たかひ)・山深くに残る坑道跡
    高旭は昭和42年閉山の鉱山集落で、平成期にできた林道を通ってたどり着いた。
    手前の標柱は、坑道補強工事がなされたことを示すもので、
    平成24年度から平成28年度までの5本が並んでいた。

 

 (2018年11月10日(土)午後2時頃)

 

 

 画像2:桝形(ますがた)・山深くに残るプール跡
    桝形は手前の集落から10厠イ譴燭悗地5級地で、昭和54年まで鉱山集落があった。
    4コースまである大きなプール跡は学校跡から1匐瓩離れた集落南部(奥のほう)、
    鉱業所のそばにあった。

 

 (2018年11月11日(日)午前9時15分頃)

 

 

 画像3:小平(こだいら)・「小平部落跡地」の碑

    小平は昭和47年に集団移転がなされた農山村で、
    平成20年7月以来、10年ぶりに再訪した。
    前回は草の茂みのため立ち入れなかった区域、
    おそらく分校跡に、昭和57年建立の碑を見つけた。

 

 (2018年11月12日(月)午前8時30分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM