深芝浜 3つの移転記念碑

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 07:08

平成30年10月下旬、茨城県神栖市の廃村日帰り旅、
廃村 深芝浜(ふかしばはま)には、3つの移転記念碑があります。
なぜ3つあるかというと、深芝浜の集落の規模は大きく(移転戸数214戸)、
主要な移転地が4つ(大野原、平泉、知手、横瀬)あるからなのです。

 

移転記念碑めぐりは、取材の後、
大野原、知手、横瀬の順で、クロスカブを走らせて行いました。
集落移転からおよそ半世紀。
3つの記念碑はすべて公民館の敷地内にあり、周囲の風景になじんでいました。

 

 

 画像1: 移転記念碑(深芝浜・居切浜)
     建立:昭和46年10月
     所在:神栖市大野原 浜松公民館敷地内

 

 

 画像2: 深芝浜移転記念碑
     建立:昭和49年6月
     所在:神栖市知手 仲町公民館敷地内

 

 

 画像3: 横瀬団地移転記念碑(深芝浜・池向)
     建立:昭和53年3月
     所在:神栖市横瀬 横瀬団地公民館敷地内

 

  (2018年10月28日(日)12時40分〜午後2時10分頃)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM