富山県上市町 大沢(その2)

  • 2018.11.01 Thursday
  • 06:13

平成30年8月上旬、富山県の廃村探索、旅3日目。
大岩小学校大沢冬季分校はへき地等級、児童数不明、大正8年開校、
昭和43年閉校(閉校時期は、奥の廃村 中ノ又の元住民の方とのやり取りで確定)。離村時期は昭和50年頃。
分校跡は唯一残る家屋の川向い、橋を渡った場所にあり、整った平地の隅には往時の土蔵が建っていた。

 

2劼曚姫にある中ノ又に立ち寄り、集落跡はずれの神社(熊野神社)に参った後、大沢から富山駅までは22辧40分ほどで到着した。

 

魚津から大沢経由富山駅までの走行距離は54辧
富山駅からは北陸新幹線かがやきに乗って上野駅に出て、午後からの出勤のため直接東京のオフィスへと向かった。 

 

 

 画像1: 大沢冬季分校跡の整った平地

 

 
 画像2: 奥の廃村 中ノ又・木立の中に残る家屋

 

 
 画像3: 富山県の廃校廃村(全42か所)完訪を祝し、熊野神社に参る
 
  (2018年8月7日(火)午前7時30分頃〜8時15分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM