富山県南砺市(旧福光町)下小屋(その2)

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 06:39

平成30年8月上旬、富山県の廃村探索2日目、
廃村 下小屋(しもごや)を目指して、険しい県道をひたすら歩く。
 
水無や若杉のオロロはクルマにたかってきただけだったが、
下小屋のオロロは凶暴で、歩いている間にも攻撃してくる。
足元を見ると、上体よりも濃い密度のオロロの大群が飛んでいる。
道沿いにお地蔵さんが並んでいたので、「無事下小屋へたどり着けますように」と祈った。
 
それでも根気よく険しい県道を歩き続けると、二万五千地形図(西赤尾、S.47)、
「地理院地図」Web資料ともに記されている小矢部川本流の堰(下小屋堰堤)が見えてきた。
これで場所を把握できたので、「何とかなるだろう」と少しホッとした。

 

 

 画像1: これがオロロだ!
     吸血昆虫として、皆に恐れられている

 

 

 画像2: 下小屋へ向かう道の途中、お地蔵さんに
     「無事たどり着けますように」とお祈りする

 

 

 画像3: 県道54号 福光上平線
     下小屋へと近づくごとに、険しさの度合いは上がる

 

 

 画像4: 下小屋の手前約1 
     堰には「下小屋堰堤」という銘板があった

 

  (2018年8月6日(月)正午〜12時正午頃)
 

コメント
ずっと「アブ」だと思ってましたが、
「オロロ」って正式名称があったんですね。
北海道じゃ、こいつに刺される(でなく、口先差し込まれて吸血?される)と、
もんのすごく腫れて、たとえ治っても、明くる年、別のところをやられても、
過去のやられたところが再度腫れてきたりします。とてもこわくて痛いです。
・・・はじめっち&ゆたか
  • はじめっち&ゆたか
  • 2018/10/28 6:52 PM
>はじめっち&ゆたかさま
 オロロは富山辺りの通称で、正式名称はイヨシロオビアブです。
 「小型のアブ」というほうが、通りがよさそうです(^^)
  • HEYANEKO
  • 2018/10/31 6:10 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM