読売テレビ「マヨなか笑人」

  • 2018.10.18 Thursday
  • 06:51

読売テレビの「マヨなか笑人」という番組(関西ローカル)、
10/5(金)深夜オンエアの回に「廃村でデート」という特集があり、
その中で「廃村研究家」として取り上げられました。

 

番組の司会はブラックマヨネーズで、2015年5月から続いています。

「超穴場デートスポット」として取り上げられたのは、滋賀県多賀町の廃村 保月(ほうづき)。
デートするのは、守谷日和という吉本のピン芸人とその彼女、
番組の中でも地名はオープンで、家屋の中に入る場面があって、その際は
>※保月区長の許可を得て入室しています
などのテロップが入るという、力の入った作りになっていました。
彼女は、「廃村デートは楽しかった」とのことです。

 

TVに出るのはかれこれ6回目、今回は写真が一枚取り上げられただけですが、
私とディレクターとのやり取りから、こんな特集が生まれるというのも

「廃村の調べもののひとつの成果」と言えそうです。

 

 

 画像1: 「廃村研究家 浅原昭生さんオススメ 関西の廃村」
     私は多賀町にしぼって、いくつか候補を挙げたが、
     ディレクターのロケハンで「保月がよい」となったようだ。
     (写真は 東京・奥多摩の倉沢、2012年12月)

 

 

 画像2: 「廃村デート」の説明をする守谷日和
     番組は、難波のよしもと漫才劇場で、公開録画で作られている。
     ブラックマヨネーズをはじめ、
     10名ほどの出演者で、バラエティー番組らしく賑やかに構成されていた。

 

 

 画像3: 「廃村デート」の一場面
     どんな構成になっているか少し心配だったが、
     楽しんで見ることができた。
     関西ローカルなので、オンエア時に見ることはできなかったけれども。

 

  (2018年10月5日(金)深夜25:00頃 オンエア)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM