北海道蘭越町 川上

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 06:58

平成30年6月中旬、北海道・後志の廃村探索 旅3日目(6/10、日曜日)、
4番目の目標 蘭越町川上(かわかみ)は、昆布から16劼稜聖蛎爾稜儿伺兮爾如⊂赦41年離村。
昆布局 郵便区全図(S.29.6)には20戸とある。
蘭越市街、昆布からだととても遠いが、胆振管内豊浦町の現住集落 新富とは4劼靴離れていない。


道道32号線(豊浦ニセコ線)から川上に向かう枝道に入る場所には、
「蘭越町川上牧場」と記された標板がある。
枝道はダートを想像していたのだが、舗装されており、所々に退避スペースがある。
どうやら、道の先には北海道新幹線のトンネル工事の現場があるらしい。

 

川上小学校は、へき地等級5級、児童数21名(S.34)、大正7年開校、昭和41年閉校。
心当たりの場所には川上小学校跡の標柱があって、奥のほうにはブロック造りの教員住宅が残っていた。
「おお、建物が残っている」と一同満足して、学校跡で押し返したが、
その先には牧場や開拓記念碑があったらしい。

成瀬さんは「開拓記念碑を見てみたい」と、2週間後に単独で再訪されたそうだ。

 

 

 画像1: 川上・枝道入口に架かる旧道の橋と新しい橋

 

 

 画像2: 川上小学校跡に残るブロック造りの教員住宅

 

 

 画像3: ブロック造り教員住宅の内部

 

  (2018年6月10日(日)12時25分〜12時50分頃)
 

コメント
20年くらい前に新山梨〜上泉〜新富経由で昆布市街に入る道のりで「川上」集落通った気がします。
人家があったような気がするので、(S41離村とすれば)「川上」じゃないかも…
でも、ダートは通ったし、建物も…
・・・もっと川下の集落かも…はじめっち

これに似た(黄色い?というより緑っぽかった)建物見たから、もしかしたらと思ったっすけど、
やっぱ「川上」じゃないかもしれないす。橋、2つもなかったっす。
・・・昔のことは忘れるものすゆたか

「川上」は確か「3級」だったような…って、はじめっち&ゆたかが頭かかえてました。
・・・どこの「川上」だか…すんませんみならいかのん

あたいはむずかしいことはよくわかんないけども、
20年前ころと今ではきっと違ったりするから、許してやっておくんなさいましなのだ。
そのころは、上泉小学校も休校中で、立派な木造校舎もあったりしたのだ(今はたぶんないのだ)。
・・・弁護してやったのだつるみん

※ぴーえす
8月の暑いおり、びっくらさいとで、うちの内務省資料収集班のものがお世話になったのだ。
第一級資料癸瓦魍憤族然覆譲りいただけたそうで、「近場から行けたら」と、
はじめっち&ゆたか高齢者2匹が申しておりますのだ。
(とりあえず敷島と塩山の奥に行ってきましたなのだ)
・・・大蔵省財務局出納係つるみんなのだ

  • はじめっち&ゆたか&みならいかのん&つるみん
  • 2018/09/26 9:26 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM