秋田県鹿角市 大清水(その1)

  • 2017.10.29 Sunday
  • 07:15

平成29年9月17日(日)、秋田県北部の廃村めぐり、 
大清水はR.104沿い、青森県との県境に近い高原にある。
集落は大正7年に小坂鉱山煙害被害の農民により開墾されたという歴史を持つ。

 

鯉の釣り堀の建物があったので、クルマを停めて探索を開始したが、
釣り堀は閉ざされていて、人の気配はなかった。

 

 

 画像1 大清水、釣り堀の建物(道の左側、少し先が分校跡)

 

 

 画像2 釣り堀の様子

 

 

 画像3 R.104沿いで見かけた農作業の施設 

 

  (平成29年9月17日(日)午後4時10分〜4時20分頃)
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM