北海道北斗市(旧上磯町) 峩朗

  • 2015.08.04 Tuesday
  • 06:37
平成27年5月31日(日)、北海道・道南の廃村めぐり3日目。 
盤の沢からは同じく旧上磯町、この日最後(五番目)の廃校廃村 峩朗(がろう)を目指した。
峩朗鉱山は、石灰を産出する太平洋セメントの現役鉱山で、一般の立入は制限されている。
ラオウさんは10年ほど前、太平洋セメントに連絡をとって、職員の方の案内で集落跡を訪ねたことがあるという。

峩朗小学校は、へき地等級2級、児童数32名(S.34)、大正8年開校、昭和36年閉校。同年閉村。
鉱山正門脇には「保安第一 ようこそ峩朗鉱山へ」と記された大きなタイヤが置かれており、「集落跡についた」という気分に浸ることができた。
ラオウさんによると、集落跡は正門左側のズリ山の裏手あたりにあるとのこと。
後日、二万五千図(陣屋、S.34)を確認すると、五万地形図(大沼公園、S.34)にはなかった文マークが正門左側に記されていた。



画像1: 峩朗鉱山正門(遠景)
「ようこそ峩朗鉱山へ」と記された大きなタイヤが迎えてくれた



画像2: 峩朗鉱山正門
峩朗小学校は、正門左側のズリ山の裏手あたりにあった

(2015年5月31日(日)午後4時40分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道北斗市(旧上磯町) 盤の沢

  • 2015.08.03 Monday
  • 07:10
平成27年5月31日(日)、北海道・道南の廃村めぐり3日目。 
四番目に訪ねた廃校廃村 盤の沢(ばんのさわ)は、旧上磯町 茂辺地市街から8kmほど山に入った農山村集落である。
ラオウさんによると「茂辺地川沿い、「茂辺地自然体験の森」という自然観察施設の「みんなの森」の駐車場が小学校跡」と、地域の方からうかがったのことだった。

盤の沢小学校は、へき地等級3級、児童数12名(S.34)、昭和28年開校、昭和40年閉校。集落の閉村は昭和50年頃。開校当時は、大字名に由来する茂辺地小学校市ノ渡分校だった。
みんなの森近辺の岩盤がむき出しとなった茂辺地川の渓谷は「盤の沢渓谷」と呼ばれ、道道には盤の沢橋が架かっている。
一行は駐車場と橋を見てから、上流側、五万地形図(函館、S.46)に湯ノ沢と記された辺りを探索したが、広々とした農地跡しか見つからなかった。
私はその影の薄い現況に「盤の沢は戦後の開拓集落だったのかな」と思った。

探索をきっかけに盤の沢を掘り下げることとなり、後日、二万五千図(茂辺地、S.34)を確認したところ、みんなの森より700m下流側、戸田橋近辺に文マークが見つかった。地域の方の声は必ずしも正しいわけではなかった。
地域の方の声は必ずしも正しいわけではなかった。



画像1: 茂辺地川「盤の沢渓谷」に架かる盤の沢橋



画像2: 盤の沢橋から見た「盤の沢渓谷」



画像3: 盤の沢(湯ノ沢)の探索で見つけた広々とした農地跡

(2015年5月31日(日)午後3時30分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道上ノ国町 上ノ沢

  • 2015.07.31 Friday
  • 07:17
平成27年5月31日(日)、北海道・道南の廃村めぐり3日目。
天ノ川駅からは、湯ノ岱駅跡、湯ノ岱小学校跡には立ち寄らず、
この日三番目の廃校廃村,戦後開拓集落 上ノ沢(かみのさわ)を訪ねた。
手前の集落 湯ノ岱から4kmほど,舗装道がダートに変わってまもなく右手に,白い標柱が立っていた。

湯ノ岱小学校上ノ沢分校は,へき地等級2級,児童数22名(S.34),昭和33年開校,昭和43年閉校。集落の閉村は平成初頃。
分校跡地の標柱は,「昭和62年7月21日 道標建立の集い 関係者一同」と記されている。
分校の歴史や職員名が入った立派なものだが,傷みが進行していた。
成瀬さん,田中さんは校地の草をかき分けたが,建物の基礎は見つからなかった。
開拓集落の中心は分校跡よりもやや上手にあって,訪ねたところ作業小屋が見当たった。



画像1: 上ノ沢分校跡付近の風景
分校跡は、道の右手にある。



画像2: 上ノ沢分校跡の標柱
「湯ノ」の文字は削れて、「分校跡」の文字が草に埋もれている。



画像3: 上ノ沢分校跡の標柱(草の整理後)
建立から28年、標柱の寿命は30年ぐらいなのかもしれない。

(2015年5月31日(日)午後1時20分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道上ノ国町 中外鉱山

  • 2015.07.28 Tuesday
  • 06:48
平成27年5月31日(日)、北海道・道南の廃村めぐり3日目。
この日、私の定位置はラオウさんのクルマの助手席。最初の廃校廃村は、上ノ国町中外鉱山(ちゅうがいこうざん)。名称は鉱業会社の名前に由来する。主にマンガンを産出した鉱山は、昭和14年から61年まで稼働した。象徴的なペンシル型の焙焼炉は、集落の手前,道道右手にズリ山とともに残っていた。

中外鉱山集落跡の中心T字路に着いた頃には、雨は上がっていた。
若葉小学校は、へき地等級2級、児童数336名(S.34)、昭和15年開校、昭和62年閉校。集落の離村は平成初頃。
学校跡はT字路の左手にあり、横断歩道があるのでわかりやすい。
跡地には「若葉小学校跡 祝昭和40年卒業15回生 還暦記念 学舎は永遠に 平成21年9月29日」と記されたいう木製の案内板が立っている。
二階建て木造校舎は、案内板が立った頃に取り壊されている。
T字路をまっすぐ進むと「通行止」の看板と閉ざされたゲートがあって、その脇には壊れた家屋が残っていた。
ラオウさんによると商店跡の建物とのこと。地域の方のクルマが停まっていたので、様子をうかがうと、通いの耕作で来られているようだった。

T字路を折れた方向に進むと鉱山の鉱毒処理施設があり、ラオウさんのクルマのカーナビにはその先に鳥居マークが示された。
このマークを追いかけてクルマを走らせると、草が整理されたような空間があったが、探索するほどの興味は起こらなかった。



画像1 中外鉱山・象徴的なペンシル型の焙焼炉



画像2 若葉小学校跡には卒業生製作の木製案内板が立っている



画像3 中外鉱山・ゲートの脇に壊れた商店跡の家屋が残る

(2015年5月31日(日)午前7時40分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道厚沢部町 須賀

  • 2015.07.24 Friday
  • 06:45
平成27年5月30日(土)、北海道・道南の廃村めぐり、
日中戸、ヌタップと比較的簡単にたどり着いたこともあり、一行は足取りも軽くR.229を南下して、厚沢部町の戦後開拓の廃村 須賀(すが)を目指した。
宮野−須賀間は70kmほどあるが、約1時間半で到着した。須賀の5kmほど手前には館(たて)というまとまった規模の集落があり、過疎の匂いは薄い。

須賀には昭和21年夏から樺太引揚者など30戸の入植があり,過疎化が進んだ昭和48年でも8戸の暮らしがあった。集落の無人化は昭和末頃。
須賀小学校はへき地等級2級,児童数34名(S.34),昭和24年開校,昭和49年閉校。学校跡は主道と「町道須賀線」の分岐のすぐそばにあり,やや傷んだ校舎が残されていた。
ラオウさんによると、校地は東京在住の卒業生が厚沢部町から購入し、近くに住む農家の方が運動場跡に畑を作り管理しているとのこと。



画像1: 須賀小学校跡・運動場跡の畑



画像2: 須賀小学校跡・校舎正面



画像3: 須賀小学校跡・校舎の外観

見直すと、
「少しは小学校跡から離れて、集落跡のほうへ歩いておくんだったなあ・・・」
と反省する次第。

(2015年5月30日(土)午後3時50分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道せたな町(旧大成町) ヌタップ

  • 2015.07.23 Thursday
  • 07:29
平成27年5月30日(土)、北海道・道南の廃村めぐり、
旧大成町中心部を過ぎ、宮野のセイコマで一服した後、戦後の開拓集落の廃村 ヌタップを目指した。
海辺の宮野から川沿いのダートを進むと、集落入口付近、道の右手の少し高い場所に「開拓記念之碑」と刻まれた古い石碑(昭和28年建立)が見当たった。
ヌタップは、昭和24年、樺太からの引揚者などが入植して拓かれ、昭和37年には12戸51名が暮らしたが、昭和38年9月の豪雨被害を契機に全戸離村した。
平和小学校はへき地等級5級、児童数25名(S.34)、昭和26年開校、昭和39年閉校。学校跡はダートからやや右に入った場所にあり、五万地形図の文マークの場所にはササ藪の中に建物のガレキが見つかった。
ラオウさんは今回ヌタップを訪ねて、奥尻島を除く道南の廃校廃村をすべて踏破したそうだ。



画像1: ヌタップ「開拓記念之碑」
離村記念碑ではなく、開拓記念碑なのが心に残る



画像2: 平和小学校跡の建て物のガレキ
校名が「沼達布小学校」とかだったら、
また違う印象を受けたかもしれない。



画像3: ヌタップ・集落跡の風景
林道は、ダートだけどすっきりとしている。

(2015年5月30日(土)午後2時頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道せたな町(旧北檜山町) 日中戸

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 06:41
平成27年5月30日(土)、北海道・道南の廃村めぐり、
私を乗せた田中さんのクルマが瀬棚港に到着したのは午前11時半。
ラオウさんとは平成24年5月以来3年ぶり、成瀬さんとは平成23年8月以来4年ぶりの再会となる。
瀬棚のセイコマで昼食を買って、まず、長い間陸路がなかった漁村の廃村 日中戸(にっちゅうべ)を目指した。
旧北檜山町の行止まり集落 日中戸は、明治期から大正期にかけてニシン漁で賑わったが、川のそばにあった漁業集落は昭和38年9月の集中豪雨で壊滅的な被害を蒙り、翌39年3月に全戸離村した。海辺の道道は長い間通じないままだったが、平成25年4月に開通し、クルマで行けるようになった。
私は昭和63年8月、手前の水垂岬付近までバイクで走ってきたが、「通行止」の看板に阻まれて戻って以来、27年ぶりのリベンジだ。

道道に架かる「日中戸橋」を渡ったところにクルマを停めたのは正午頃。
日中戸小学校はへき地等級3級、児童数11名(S.34)、明治31年開校、昭和39年閉校。
川の北岸、小高くなった場所に木製の電柱が立っていて、上がった場所に石垣と学校建物の基礎が見つかった。
ラオウさんと成瀬さんはこのGW頃にも日中戸を訪ねたが、「フキやイタドリが成長して、雰囲気はずいぶん違う」とのこと。
五万地形図(久遠、S.36)を頼りに成瀬さんは学校跡からさらに上の神社跡をめざしたが、残り3名は見守ることにした。
橋の横から川へ下りていくと、河口には往時の船着場らしき古いコンクリートの護岸が見つかった。
河原は丸い花崗岩の石ころで真っ白だった。



画像1: 日中戸に残る木製の電柱
電気は自家発電だった
学校跡は、左側の小高い場所にある



画像2: 日中戸に残る木製の電柱(拡大)
離村からすでに51年目、よく残っているものだ



画像3: 河口の船着場跡らしき古いコンクリートの護岸
ちょうど日中戸橋の真下にある

(2015年5月30日(土)午後12時5分〜30分頃)
JUGEMテーマ:ふるさと

大安在分校跡のトイレ

  • 2015.06.11 Thursday
  • 07:25
平成27年5月31日(日)、北海道の廃校廃村への旅、
上ノ国町大安在の分校跡探索。

4名もいるので、成瀬さん、田中さんは校舎の輪郭調査、
ラオウさんと私は、教室のフキ・イタドリ退治と
分担して往時の痕跡を探った。

やがて、「トイレが見つかりました」という声が届き、
見にいくと、草の切れ間に白い便器が確認できた。
便槽は3つ並んでいて、そのうち2つは便器がそのまま乗っかっていて、
真ん中の便器は破損ひとつしていなかった。

草を整理して、「美しいですねー」と言いながら写真を撮ると、
「便器って美しいですかね」というツッコミが入った。

正味2年しか稼働しなかった大安在分校跡には
しっかりした存在感が残っていた。



画像1:大安在分校跡で見つけた便器(ある程度草を整理した後)
左に便器がない便槽、
右に破損した便器がついた便槽がある。



画像2:大安在分校跡で見つけた便器(草を整理した後)
「美しい」としかいいようがない・・・(^^)

(2015年5月31日(日)午前11時50分頃)

JUGEMテーマ:ふるさと

北海道上ノ国町 大安在

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 07:25
平成27年5月31日(日)、北海道の廃校廃村への旅、
上ノ国町の3つのポイント(中外鉱山、大安在、上ノ沢)の中では
大安在の難度が抜きんでて高い。

大安在は戦後の開拓集落で、標高約330mの高原面にあった。
昭和35年から36年にかけて、地元の二三男とその家族8戸が入植。
開拓者は共同で作業し、酪農郷の経営を目指したが、
条件の劣悪さなどにより、昭和41年には全戸が離農した。

河北小学校大安在分校は、へき地等級不明、
児童数18名(S.39)、昭和38年12月開校、昭和41年3月閉校。
実際に現地で授業が始まったのは昭和39年4月だったので、
分校は、正味2年しか稼働しなかったことになる。

探索は、ラオウさん、成瀬さん、田中さん、私の4名で行った。
ササ藪を切り拓く若い衆2名は、行く手にフキとイタドリのみが
四角に生える不自然な空間を見つけた。
足元をよく見ると、コンクリートの建物の基礎が見つかり、
地図などの資料と照らし合わせたところ、
「分校跡の校舎に違いない」と判断することができた。



画像1:大安在分校跡(草を整理する前)
画像上方の緑が、
「フキとイタドリのみが四角に生える不自然な空間」である。



画像2:大安在分校跡(ある程度草を整理した後)
校舎の基礎は、建物の形がわかるぐらいしっかり残っていた。



画像3:分校跡のそばに残るブロック造りの建物
往時住まれていた方のブログには、
「建物は、石炭小屋、教職員の風呂として使われていた」
との旨が記されている。

(2015年5月31日(日)午後11時30分頃) 

JUGEMテーマ:ふるさと

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM