「廃村をゆく2」、積雪期の北原分校跡

0
    平成28年5月26日(木)、初めての単独執筆市販本
    「廃村をゆく2」(イカロス出版刊)が発売されます。

    冒頭のページの流れで、南砺市利賀村北原(きたばら)、
    「本文に掲載される雪が降る同じ構図の画像」を紹介します。

    編集担当が「本文掲載と別バーションの画像」といったとき、
    撮影時期に6年の差があるとは、思いもしませんでした。
    繰り返し同じ場所に行くと、味が出てくるもののようです。

    「廃村をゆく2」で取り上げた31地区の廃村のうち、
    再訪があるのは24地区、一度しか訪ねていないのは7地区です。
    時間をかけて継続することで、いろんなものが見えてきたんですね。



     画像1 : 積雪期の北原分校跡(その1)
         当日の越中路は、終日青空のよい天気でした。 

       (2009年2月2日(月)午後12時50分頃) 



     画像2 : 積雪期の北原分校跡(その2)
         夜明け間もない頃で、かなりの雪が降っていました

       (2015年1月10日(土)午前7時頃) 

     

    北原・仙野原方面への三差路

    0
      平成27年4月30日(木)、富山県の廃校廃村への旅、
      北原の民宿「利賀乃家」から急な坂を下って、
      民宿の看板がある仙野原方面への三差路付近を見比べてみました。

      看板の向こう側に棚田の跡があることも
      今回、初めて気が付いたことです。
      北原は「利賀乃家」があることから、廃村という目で見づらかったのですが
      分校跡、神社、屋敷跡、棚田跡と、クリアに見ることができて
      「確かに廃村」と思えるようになりました。



      画像1 : 雪に埋もれた北原三差路

      (2015年1月10日(土)午前7時頃) 



      画像2 : 春の北原三差路

      (2015年4月30日(木)午前8時頃)


      北原・屋敷跡の石垣とカタクリの花

      0
        平成27年4月30日(木)、富山県の廃校廃村への旅、
        北原八幡宮からさらに奥に続く道は、これまで気づきませんでした。
        興味津々でたどってみると、スギ林の中、
        予想をしなかった屋敷跡の石垣が広がっていました。
        石垣の様子を見ると、往時2軒の家があったみたいです。

        足元には、カタクリの花が咲いていました。
        薄暗いスギ林の中が明るく感じられました。



        画像1 : 北原・屋敷跡の石垣



        画像2 : スギ林の中のカタクリの花

        (2015年4月30日(木)午前8時頃)

        JUGEMテーマ:ふるさと

        北原八幡宮

        0
          平成27年4月30日(木)、富山県の廃校廃村への旅、
          北原分校跡の奥、前日に春の例祭があったという神社(北原八幡宮)
          にも足を運びました。

          積雪期には見えなかった石段があることに、単純に驚きました。
          同じ場所で、これほど印象が変わるのは、雪国ならではですね。
          積雪期と春を比較する旅、癖になるかもです。



          画像1 : 積雪期の北原八幡宮

          (2015年1月10日(土)午前7時頃) 



          画像2 : 春の北原八幡宮

          (2015年4月30日(木)午前8時頃)

          JUGEMテーマ:ふるさと

          続・利賀小学校北原分校跡

          0
            平成27年4月30日(木)、富山県の廃校廃村への旅、
            神社を背にして、民宿「利賀乃家」の家屋と蔵を正面とすると
            利賀小学校北原分校跡は、こんな感じで見えます。

            積雪期に見えないのは当たり前としても、
            往時の道がこれほどはっきり見えたのは驚きです。
            「廃村探索は、春に行くものだなあ・・・」としみじみ思います。



            画像1 : 雪が積もった平地が北原分校跡です。 
            ・・・としか言いようがない(^^)

            (2015年1月10日(土)午前7時頃) 



            画像2 : 一段低い道の左側の平地が北原分校跡です。 
            雪が残っている辺りが校庭で、
            その先に左右が長くなる向きで、木造2階建て校舎が建っていたようです。 

            (2015年4月30日(木)午前8時頃)

            JUGEMテーマ:ふるさと

            利賀小学校北原分校跡

            0
              平成27年4月30日(木)、富山県の廃校廃村への旅、
              北原の民宿「利賀乃家」で朝食をとって、外に出て見ると、
              この時期ならではの景色が広がっていました。
              雪国の春はよいものですね(^_^)
              また、季節を変えて同じ場所へ行くことの面白みを感じました。



              画像1 : 雪が積もった平地が北原分校跡です。

              (2015年1月10日(土)午前7時頃)



              画像2 : 一段低い長方形の平地が北原分校跡です。
              平地の手前側、こちらから見て正面右側に
              校舎の入口があったようです。

              (2015年4月30日(木)午前8時頃)

              JUGEMテーマ:ふるさと

              富山県の廃村に行ってきました

              0
                平成27年4月29日(水祝)〜30日(木)、
                富山県の廃校廃村への旅に行ってきました。

                このところ、富山には連続して行っています。
                昨年7月、11月、今年1月に続いてだから、1年以内に4回目となります。
                交通手段は鉄道+レンタカー、今回は妻とふたり旅です。
                北陸新幹線の乗り始めでしたが、
                大宮−新高岡が1時間58分で行けてしまうのは、やはり驚きです(^_^;)

                訪ねたのは、初訪が旧上平村小瀬、旧利賀村仙野原、
                再訪が旧利賀村草嶺、高沼、北原です。
                北原の宿泊は民宿「利賀乃家」、かれこれ4回目です。
                さすが春のハイシーズン。
                分校跡はそれらしく浮きあがっているし、
                田んぼの跡や神社に続く小道、その先に広がる屋敷跡の石垣と
                4回目にして初めて見えたものが多数ありました。

                残念なのは、旧利賀村桂に行けなかったこと。
                まさかの冬季通行止のゲートに出くわしました。
                ゲートから桂の集落跡までは7kmほど。
                「こりゃダメだ」と、桂で食べる予定だったおにぎりを
                ゲート横、滝の前にあるベンチに座って食しました。



                画像 : 国道から入って1km弱、市道桂線はゲートに遮られていました

                (2015年4月29日(水祝)午後12時45分頃)

                JUGEMテーマ:ふるさと

                高沼分校跡の校舎

                0
                  平成27年1月10日(土)、富山県旧利賀村の廃村・高度過疎集落への旅。 
                  前日は日が暮れて、夕闇に包まれていた高沼分校跡の校舎。
                  この日はつかの間の青空の中で見ることができました。

                  2か月前、分校跡とともに訪ねた
                  高沼の氏神様(八幡社)に向かう道は、2m近い積雪に閉ざされていました。



                  画像1:秋の高沼分校跡の校舎

                  (2014年11月7日(金)午前 9時45分頃)



                  画像2:冬の高沼分校跡の校舎

                  (2015年 1月10日(土)午前10時20分頃)

                  高沼の一軒家

                  0
                    平成27年1月10日(土)、富山県旧利賀村の廃村・高度過疎集落への旅。 
                    昨夕、日没で暗くなってしまった高沼(たかぬま)に、1日弱でリベンジしました。

                    運よく空は晴れて、昨夕とは別物の風景に出会えました。
                    昨夕留守だった一軒家には、お住まいの方が戻られていました。



                    画像1 : 高沼の一軒家(夏)
                    この日は自家用バイクで足を運びました。

                    (2011年 7月29日(金)午前11時頃)



                    画像2 : 高沼の一軒家(冬)
                    この日はチェーンを巻いたレンタカーで足を運びました。
                    しかも、私の運転で・・・(^^)
                    #チェーンを巻いたクルマ、初運転でした(^_^;)

                    (2015年 1月10日(土)午前10時30分頃)
                     

                    北原八幡宮

                    0
                      平成27年1月10日(土)、富山県旧利賀村の廃村・高度過疎集落への旅。 
                      10分ほどのカンジキ歩きで、
                      北原(きたばら)のお宮さん(八幡宮)の鳥居が見えてきました。

                      6年前も雪景色だったのですが、今回は明らかに前回よりも雪が多い。
                      改めて見比べると、一目瞭然でした。



                      画像1 : 北原八幡宮の鳥居(遠景)



                      画像2 : 北原八幡宮の鳥居 
                      くぐるのはなんぎなのでやめました。

                      (2015年 1月10日(土)午前 7時18分頃)



                      画像3 : 北原八幡宮の鳥居
                      樹の下に雪が融けた箇所があることに、
                      比べることで気づきました。

                      (2009年 2月 2日(日)午後12時53分頃) 


                       

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM