遊漁船潮風

0

    10月に入って、4月上旬に瀬戸内の比岐島、四阪島、津島を訪ねて
    ちょうど半年となった。

     

    離島を訪ねる計画を立てるとき、腰が重くなりがちなのは、
    船に乗らなければならないからに違いない。
    選ぶにあたっては、さまざまな判断が必要になる。

     

    離島を訪ねた後の満足度に、船が与える要素は大きい。
    比岐島、四阪島行きで選んだ遊漁船潮風は、とてもよい船だった。

     

    腰は重くなりがちなのだが、
    年に一度は、どこかの離島の廃村を目指したいと思っている。

     

     

     画像 遊漁船潮風にて、船長と私
       同行したふたつぎさんが撮ってくれたもので、
       背景には四阪島が写っている。
       8月の飲み会で、A4判の写真をちょうだいして、
       10月に入ってスキャンした。

     

      (平成29年4月9日(日)午後1時10分頃)

     


    祭祝典

    0

      平成29年9月16日(土)、秋田県の廃村めぐり、
      この日の宿は鷹巣市街のビジネスホテル。走行距離は207辧

       

      大開からの帰り道、藤里町藤琴あたりでも
      お昼に岩野目小学校跡近くで見かけたのと同じような
      脇道の上に施された「祭祝典」と書かれた飾りを見かけた。
      中には電球が灯っていて、誰もいない闇の中、
      不思議な風景として記憶に残った。

       

       

       画像1 祭祝典(その1)
          お祭りの飾りだと思うのだけど、
          人はいないし、他には何も見当たらない。

       

       

       画像2 祭祝典(その2)
          飾りは車道を挟んで向こう側にもある。
          近くに神社があるかどうかは、わからなかった。

       

        (平成29年9月16日(土)午後6時30分頃)


      戦後開拓集落 平滝

      0

        平成29年9月16日(土)、秋田県の廃村めぐり、
        千歳からは、平滝林道(ダート)を走って、今も存続する戦後開拓集落 平滝に立ち寄った。
        平滝の入植は昭和22年、戸数は27戸、現在(H.27)の戸数は6戸。
        地勢でいうと早口川流域、千歳よりも山の奥にあり、かつては味噌内林道からの道がメインの道だった。
        しかし今は、岩瀬川流域からの道がメインの道となっている。

         

        公民館のそばにクルマを停めて、
        「開拓地整備 平滝〜千歳線」と記された看板がある三差路の周囲を探索すると、
        「拓魂之碑」(昭和52年建立)が見当たった。
        また、五万地形図(田代岳、S.46)の文マークの場所も訪ねたが、
        平地が見られただけだった。
        越山小学校平滝冬季分校は昭和52年まで通年の分校、平成元年閉校。
        冬季分校は今の公民館で開校していた。

         

        標高280mの高原面にある平滝には、牧草地が広がっているが、水田は見られない。
        30分ほどの探索の間、ネコには出会えたが、地域の方に出会うことはなかった。

         

         

         画像1 平滝・「開拓地整備 平滝〜千歳線」と記された看板がある三差路 
            カーブミラーの奥に「拓魂之碑」、
            三差路左側少し先に旧分校跡、右側に公民館がある。

         

         

         画像2 旧分校跡に向かう道(ダート)で見かけた廃屋
            この日の探索で唯一見かけた廃屋は、
            廃村ではなく存続集落で見かけたものだった。

         

         

         画像3 平滝で見つけたネコ
            忙中ネコあり。にらめっこをして、ひとときなごむ。

         

          (平成29年9月16日(土)午後2時5分〜2時30分頃)
         


        羽田から阿波加茂駅までの行程

        0

          2017年8月26日(土)、徳島県の廃村探索、
          旧東祖谷山村への勝手口という感じの JR阿波加茂駅までの往路には
          飛行機・バス・鉄道を乗り継いで出かけた。

           

          羽田から阿波加茂駅までの行程は、約3時間と見積もった。

          時刻表での乗り継ぎは良いのだが、余裕時間がほとんどない。
           ・羽田      /7:05(飛行機)
           ・徳島空港  8:15/8:25(バス)
           ・徳島駅   8:53/9:03(鉄道・特急)
           ・阿波加茂 10:04

           

          徳島近辺の天気がやや悪かったからか、
          飛行機の徳島空港着は5分遅れの8時20分。
          「バスも5分遅れになるのかな」と思って、席に座っていると
          8時30分を過ぎても出発する気配はない。
          特別なアナウンスもない。
          バスの徳島空港発は8時37分。乗客にあわてている様子はない。
          「鉄道も乗り継ぎ待ちをしてくれるかな」と、気休めを考えていると
          やがて徳島駅に到着。時間は9時6分。
          早足でバスを降り、改札に向かうと、案の定特急は出た後だった。
          次の鉄道は9時50分発の普通までない。

           

          結局、羽田から阿波加茂駅までの行程は、約4時間30分かかった。
          ゼロ泊の旅に、1時間30分遅れはなかなか厳しい。

           ・羽田      /7:05(飛行機)
           ・徳島空港  8:20/8:38(バス)
           ・徳島駅   9:06/9:50(鉄道・普通)
           ・阿波加茂 11:33

           

          徳島空港−徳島駅は約13辧タクシーだと4000円ぐらいらしい。
          この場合、タクシーを使うというのがもうひとつの手だ。
          「何とか間に合わせなければ」と思って、問い合わせて
          「ダメだ」と思ったら、迅速にタクシーに乗るというのが正解だった。

          これもひとつの経験だなあ・・・。

           

           

           画像1:徳島空港で見かけた阿波踊りのイメージ銅像
              徳島の名物というと、阿波踊りになるらしく、
              空港の愛称も「徳島阿波おどり空港」となっている。

           

            (平成29年8月26日(土)午前8時25分頃)

           

           

           画像2:徳島駅前の風景
              街路樹にヤシの木が植えられている。
              背中の方向に徳島駅と駅ビルがある。

           

            (同 午前9時20分頃)

           

           

           画像3:JR徳島線 徳島発阿波池田行き普通気動車
              徳島駅には電車は乗り入れておらず、
              特急も普通も気動車(ディーゼルカー)だ。
              1両編成の車内は、地域の方でまずまず込んでいて、
              旅人の影は薄かった。

           

            (同 午前9時40分頃)
           


          専敬寺

          0

            平成29年7月31日(月)、新潟県の廃村探索の道中、
            4年ぶりに専敬寺に立ち寄った。
            上越市の観光パンフレット「上越物語」によると、
            専敬寺は、
            >親鸞聖人と恵心尼の間に生まれた、小黒女房ゆかりの地に立つ、
            >浄土真宗の名刹。
            >総ケヤキの造りで、大きさは県内でも指折。
            とある。

             

            4年前に専敬寺に立ち寄ったときは、旅の足はバイク(BAJA)だった。
            「バイクでの旅は、このくらいまでかな」と思っていた。
            翌春にBAJAを手放し、旅の主な足はレンタカーになったが、
            旅にはおそらく4年前よりも積極的になった。

             

            BAJAを手放した後、レンタバイクを使った旅は
            平成26年6月の小豆島(スーパーカブ)しかない。
            この先も、バイクを主な足とする旅は、おそらくしないことだろう。

             

             

             画像1:バイク旅で立ち寄った専敬寺
               旅のレポートでは
               >R.405沿い,旧安塚町小黒では
               >大きな木造建築のお寺(専敬寺)があったので,
               >ここで一服。
               >「なんだろう」と思ったとき足を止める余裕が出てきた。
               と記している。

             

              (平成25年10月28日(日)午後12時45分頃)

             

             

             画像2:レンタカー旅で立ち寄った専敬寺
               クルマはよく使うワゴンR。
               バイク旅をなつかしみながら、記念写真を撮った。

             

             

             

            画像3:大きな木造建築の専敬寺
               4年前も今回も、大きなお寺に人の気配はなかった。

             

              (平成29年7月31日(月)午後3時頃)
             


            国道沿いの道端のヤギ

            0

              平成29年7月31日(月)、新潟県の廃村探索、
              牧畑から中原に向けて、R.405(棚田ハイウェイ)をひた走る。

               

              三方峠を越えた場所にある集落 中立山では
              道端にヤギが寝そべっていてびっくり。
              首輪がついているぐらいだから,ノラヤギではないのであろう。

               

               

               画像1:国道沿いの道端のヤギ(その1)
                  旅先でヤギって、時々唐突に出てくる。
                  周囲には棚田が広がっている。

               

               

               画像2:ヤギ(その2)
                  回り込んだけど、振り返らなかった。
                  道の先には、萱葺き屋根の家屋が建っている。

               

               

               画像3:ヤギ(その3)
                  このノンビリした雰囲気、いいんだなあ・・・
               
                (平成29年7月31日(月)午後1時30分頃)
               


              #けやき坂アベニュー

              0

                昨日午後、ひょんなことから縁ができた
                #AbemaTV「#けやき坂アベニュー」@テレビ朝日1Fけやき坂スタジオ、
                六本木に足を運んだので、観覧してみた。

                 

                公開生放送って、スタジオにお客さんが入る形をイメージしたが、
                後方と右側がガラス張りのスタジオを、
                ガラス越しにお客さんが取り巻く形だった。

                 

                六本木ヒルズに足を運んだのは今回が初めて。
                きっと、東京ならではの風景なのだろう。

                 

                 

                 画像1:Abema TVのマスコットキャラクター「abemaくん」
                    テレビ朝日・六本木ヒルズでは夏祭りを催していて、
                    多くの人で賑わっていた。
                    Abema TVには、アメーバブログのサイバーエージェントが
                    メインでかかわっていて、
                    「abema」(アベマ)は「ameba」(アメーバ)の逆読みと
                    いうことがわかった

                 

                 

                 画像2:「けやき坂アベニュー」のひとこま(その1)
                    キャスター芹澤優さんと、進行アナウンサー池谷麻依さん。
                    若者向けだからか、キャストも若い女子だ。
                    番組は総合情報番組とのことで、ニュースの色合いが強いものだった。

                 

                 

                 画像3:「けやき坂アベニュー」のひとこま(その2)
                    番組では#Leadというダンスボーカルユニット(男性3人組)が登場した。
                    新曲「#Beautifulday」を歌い、踊った。
                    「うまいなあ」と思ったら、デビュー15年の実績があるグループだった。
                    観客の大半が若い女子なのも納得できた。

                 

                  (平成29年8月13日(日)午後1時30分〜45分頃)

                 


                太宰府天満宮

                0

                  2017年6月26日(月)、福岡県の廃村探索、
                  栗野からは、筑豊本線筑前内野駅、米ノ山峠を経由して太宰府天満宮に向かった。
                  天満宮に到着したのは午前10時40分(栗野−米ノ山峠−太宰府は30辧50分)。
                  太宰府駅では、福岡在住の長崎ゆかりさんが待っていてくれた。
                  クルマをどこに置こうかしばし迷ったが、交番があったので事なきを得た。

                   

                  ゆかりさんとは平成24年4月に佐賀県唐津市山瀬を訪ねて以来5年ぶり。
                  くろがね羊羹と八女茶を手土産にいただく。
                  天満宮は外国人観光客で賑わっていたが、月曜日は隣接の九州国立博物館が休館で、いくらか人が少ないという。
                  参拝をした後、参道の食事処で昼食休みをとる。
                  定番ということで、梅ヶ枝餅を土産に買う。
                  観光地を訪ねるのはひとりよりも複数のほうがよく、ゆかりさんが付き合ってくれてよかった。

                   

                   

                   画像1:西鉄太宰府線太宰府駅
                      観光地だけあって、駅の構えは大きい。

                   

                   

                   画像2:太宰府天満宮の参道
                      中国、韓国からの観光の方が多い感じがした。

                   

                   

                   画像3:天満宮の御神牛
                      定番ということで、牛の頭をなぜる。

                   

                    (平成29年6月26日(月)午前10時40分〜11時30分頃)
                   


                  くいだおれ太郎 大阪ピーチパイ

                  0

                    2017年7月31日(月)、新潟県の廃村探索、
                    土産は大阪駅構内の売店で
                    「くいだおれ太郎 大阪ピーチパイ」というアクの強いデザインの
                    お菓子を買った。

                     

                    菓子箱のふたにいるくいだおれ太郎は、目が動くことが売りだそうだ。
                    「それがどうした」と思うのだが、大阪らしいといえば大阪らしい。
                    箱をつぶすにあたって、目がどうなっているか確認すると、
                    箱の左右の幅よりも少し小さい目が印刷された厚紙が出てきた。

                     

                    「もしかすると…」と、厚紙を上下方向にずらしてみたら、
                    太郎は白目をむいた。
                    気持ち悪いと同時に、笑いが込み上げてきた。
                    くいだおれ太郎 大阪ピーチパイ、なかなか奥のふかいお菓子だ。

                     

                     

                     画像1 菓子箱のふたにいるくいだおれ太郎

                     

                     

                     画像2 こんな感じで目が動く

                     

                     

                     画像3 白目をむいたくいだおれ太郎
                     


                    津南町 ひまわり畑

                    0

                      2017年7月31日(月)、新潟県の廃村探索、
                      津南町のなじみの宿「もりあおがえる」のご主人が
                      「明日はひまわり畑の交通整理だよ」と話されていたことから、
                      津南に大きなひまわり畑があることを思い出した。

                       

                      再訪の廃村 横根から、初訪の牧畑へと向かう途中にあったので、
                      ひまわり畑に立ち寄ってみた。
                      駐車場側のひまわりは緑色一色だったが、奥のほうはたくさん咲いていて、
                      「立ち寄ってよかった」と思った。

                       

                       

                       画像1:津南町 ひまわり畑
                         到着してすぐ、適当に撮ってみた。
                         観光の方の姿は、多からず少なからずでちょうどよい。

                       

                       

                       画像2:ひまわり畑(その2)
                         展望できるやぐらの上から見ると、
                         ずいぶん先まで花が咲いていることがわかる。

                       

                       

                       画像3:ひまわり畑(その3)
                         迷路を出口から入って、花に接近してみた。

                       

                        (平成29年7月31日(月)午前10時30分頃) 
                       


                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM