田坪・大段の六地蔵

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 06:46

令和元年7月中旬、京都府・丹後半島の廃村探索、
森林公園スイス村へと続く尾根道の途中、六地蔵と碑が並んでいた。

 

銘文のタイトルは「田坪大段の里」、
>この下の谷に大段の里があり、地蔵さんは平成5年にここに移転し、
>地域の安全と交通安全を祈っている
とのこと。

 

坂口慶治先生の記事
「近畿内帯山地における廃村現象とその自然的条件についての分布論的考察」
によると、
大段は標高400mの山中にあり、戸数3戸、昭和38年離村。
やはり三八豪雪を起因とした離村らしい。

 

ところで、田坪は平成14年夏に訪ねていて、
谷沿いの道で六地蔵と出会っている。
私は一瞬「あの六地蔵が尾根に移転してきたのか」と思った。
田坪は標高200m(大段の手前)、戸数14戸、昭和42年離村。

「味土野之跡」碑の前にも六地蔵がいたことを考えると、
「丹後半島は六地蔵密度が高い」と言えそうだ。

 

 

 画像1:大段の六地蔵
    銘文には「昭和55年に発見」とあった

 

 (2019年7月15日(月祝)午後2時50分頃)

 

 

 画像2:田坪の六地蔵

    銘板には「平成13年 田坪の地より移転」と刻まれていた

 

 (2002年8月15日(木)午前10時頃)

 

 

 画像3:「味土野之跡」碑前の六地蔵
    碑の左側に並んでいる
    六地蔵に着目して撮らなかったのが残念なところだ

 

 (2019年7月15日(月祝)午後1時10分頃)
 

京都府京丹後市(旧弥栄町) 住山

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 07:04

令和元年7月中旬、京都府・丹後半島の廃村探索、
味土野の後は、森林公園スイス村となった廃村 住山(すみやま)に立ち寄った。

 

往時の住山の戸数は5戸。三八豪雪を起因とした離村は昭和39年。
駐車場のそばには「住山集落の跡」碑(平成24年建立)が建っていた。

 

住山は標高500mの高地にあり、訪ねる予定はまったくなかった。
案内していただいた小山元孝さんに感謝します。

 

 

 画像1:「住山集落の跡」碑(その1)
    そばにはアジサイが咲いている

 

 

 画像2:「住山集落の跡」碑(その2)
    管理事務所付近には「住山五戸」の碑(昭和38年建立)があるという。

 

 (2019年7月15日(月祝)午後3時頃)
 

味土野 再訪

  • 2019.07.22 Monday
  • 07:00

令和元年7月中旬、京都府・丹後半島の廃村探索、
京丹後市(旧弥栄町)味土野は17年ぶり。
地域のカトリック教会の集いがあって、おにぎりをおすそ分けしていただいたり、
通いで畑を耕す元住民の方と話ができたりで、収穫はたくさんあった。
直前で引き返したため、聖神社跡に行くことができなかったのは、
そう簡単に訪ねることができる場所ではないので、まあよしとしよう。

 

分校跡には、探索の最後に足を運んだ。
野間小学校味土野分校は、へき地等級2級、児童数3名(S.34)、明治14年開校、昭和46年閉校。
17年前(平成14年夏)、分校跡校舎は公共の宿泊施設「山の家 ガラシャ荘」として活用されていた。
今は改築され、公民館として使われているという。
いくぶん雰囲気は変わったが、残っていて嬉しく思った。

 

 

 画像1:味土野・分校跡校舎(その1、17年前)

 

 (2002年8月14日(水)午前11時頃)

 

 

 画像2:分校跡校舎(その2、枝道から見る)

 

 

 画像3:分校跡校舎(その3、正面から見る)

 

 

 画像4:分校跡校舎(その4、県道北側から見る)

 

 (2019年7月15日(月祝)午後2時5分〜2時20分頃)
 

 

丹後半島の廃村に行ってきました

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 07:21

令和元年7月中旬、京都府・丹後半島の廃村に行ってきました。
訪ねた廃村は、京丹後市 味土野(みどの、再訪1か所)、
メンバーは、私と小山さん(京丹後在住の研究つながりの方)のふたりです。 
味土野は、細川ガラシャ夫人(明智光秀の三女)ゆかりの地でもあります。
明智光秀といえば、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公。
これから何かと話題になりそうです。

 

17年ぶりに訪ねた味土野には、10台ほどのクルマが停まっていて、
「何なんだろう」と思ったら、ガラシャ夫人の碑の前では、
地域のカトリック教会の集いが催されていました。
今はわずかに新たな住民の方が住まれるだけの味土野ですが、
元住民の方が通って耕す畑が広がっています。
梅雨明けが待ち遠しいこの頃、一足早い晴天の下、
心地よい廃村探索を行うことができました。

 

 

 画像1:味土野・「細川忠興夫人隠棲地」の碑

 

 

 画像2:元住民の方が通って耕す畑

 

 

 画像3:昭和59年建立の「味土野之跡」の碑

 

 (2019年7月15日(月祝)12時45分〜午後2時頃)

 

滋賀県の廃村に行ってきました

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 06:45

令和元年亥年、5度目の廃村探索、
滋賀県の廃村に行ってきました。
訪ねた廃村は、多賀町保月(ほうづき)で、取材の流れです。

 

保月を訪ねるのは平成13年以来、18年ぶり。
取材は、寺(照西寺)の中で行いました。
村の方に話をうかがい、八幡神社、学校跡にも足を運びました。

 

関西の梅雨入りは遅れており、青空の下、
快適なひとときを過ごすことができました。

 

 

 画像1:浄土真宗 照西寺
     寺の下手の教員住宅はなくなっていましたが、
     多くの見覚えがある建物が維持管理され残っていました。

 

 

 画像2:八幡神社
     鳥居がないので目立ちませんが、
     春と秋に祭礼が行われるなど、維持管理がなされています。

 

 

 画像3:八幡神社のキツネ
     神社の一角に、野生のキツネが棲みついています。
     餌をねだるそうですが、持ち合わせていませんでした。

 

 

 画像4:脇ヶ畑小学校跡地
     脇ヶ畑は旧行政村の名称で、保月に村役場がありました。
     道沿いの跡地碑がある場所は中学校分校跡で、
     小学校跡地は隣の丘の上にあります。
     元住民の方と一緒に、今回初めて訪ねました。

 

 (2019年6月24日(月)午前10時45分〜12時55分頃)

西島への道

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 07:03

平成30年11月下旬、大阪府の廃村探索、
西島には、阪神なんば線 福駅から歩いて出かけた。
阪神なんば線の開業は平成21年だから、今年が10年目。
まだ西淀川区を走る近鉄電車には、違和感がある。

 

福駅から西島までは2匱紂うち1劼和臾鄒醂弍道路を歩く。
地域を流れていた大野川の跡地を緑道としたもので、
川の埋立ては昭和47年、完成は昭和54年というから、年季が入っている。
季節は黄葉の頃、天気も良く、歩いていて心地よい。
途中、猫に出会ったので、道に座ってご挨拶をする。

 

緑道の終端は、新淀川の堤防に接続する。
ここは大阪湾の最奥、視界はとても広い。
船溜まりの先には、西島 合同製鉄の工場群が見えた。

 

 

 画像1:近鉄電車が出発する 阪神なんば線 福駅

 

 

 画像2:黄葉の大野川緑陰道路

 

 

 画像3:出会った猫にご挨拶

 

 

 画像4:緑道の終端付近、植生が海に近づいた感じになった

 

 

 画像5:船溜まりの先に、西島 合同製鉄の工場群が見える

 

 (2018年11月25日(日)午前8時35分〜9時5分頃)

西島住吉神社

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 07:06

平成30年11月下旬、大阪府の廃村探索、
西島住吉神社には、歴史を感じるものがいくつか残っています。

 

神社の大改修工事が平成20年、
私が初めて西島を訪ねたのは平成22年。
出身の方が「さびれ果てた状態」になっていたという神社が
どんな様子だったのか、
見れなかったのは、少し残念なところです。

 

 

 画像1:「奉納 住吉神社 西島伊勢講中」の碑
    昭和41年に、西島の方々がお伊勢参りをした記念碑とのこと。

 

 

 画像2:昭和21年 正遷宮の風景
    明治42年から合祀されていた神社を再興したときの様子とのこと。

 

 

 画像3:住吉神社の扁額と阿吽の狛犬
    かつての石鳥居は、阪神大震災(平成7年)により倒壊したとのこと。

    狛犬は天明年間(1781年頃)に作られた。

 

 (2018年11月25日(日)午前10時20分〜10時30分頃)
 

大阪府の廃村に行ってきました

  • 2018.11.26 Monday
  • 07:05

平成30年戌年、20度目の廃村探索、
帰省と兼用で大阪府の廃村に行ってきました。
訪ねた廃村は、大阪市西淀川区西島(にしじま)です。

 

西島は、平成22年11月以来、8年ぶりの再訪。
工場地帯には「ここに集落があった」という気配はほとんどなく、
8年前は「ここが学校跡」と思った場所も、すっかり様変わりしていました。

 

西島にあった川北小学校は、へき地等級無級、児童数537名(S.34)、
明治6年開校、昭和44年移転のため閉校。
川北小学校は今も存続していますが、移転先は川を挟んだ中島であり、
西島を「廃校廃村」とみることに、違和感はありませんでした。

 

 

 画像1:西島・川北小学校跡地(その1)
    学校跡は西島の北端、神崎川と西島川の分流点のそばにある。
    校舎が取り壊されたのは、平成10年代のこと。
    神崎川に架かる橋の上から見ると、
    平地の様子から、「ここが学校跡」とはっきりわかった。

 

 (2010年11月20日(土)12時15分頃)

 

 

 画像2:西島・川北小学校跡地(その2)
    8年ぶりに同じ橋の上から学校跡を見たところ、
    平地には建屋ができていて、工場の一部としか見えなかった。

 

 (2018年11月25日(日)午前10時頃)

 

 

 画像3:西島住吉神社(その1)
    神社は、平成20年に大改修工事が施されている。
    真新しくて白い鳥居と、古くて黒っぽい灯篭のコントラストが強烈だった。

 

 (2010年11月20日(土)正午頃)

 

 

 画像4:西島住吉神社(その2)
    神社はすぐ上を走る高架道路の影に入っていたが、
    白い鳥居と黒っぽい灯篭のコントラストはそのままだった。

 

 (2018年11月25日(日)午前10時25分頃)
 

読売テレビ「マヨなか笑人」

  • 2018.10.18 Thursday
  • 06:51

読売テレビの「マヨなか笑人」という番組(関西ローカル)、
10/5(金)深夜オンエアの回に「廃村でデート」という特集があり、
その中で「廃村研究家」として取り上げられました。

 

番組の司会はブラックマヨネーズで、2015年5月から続いています。

「超穴場デートスポット」として取り上げられたのは、滋賀県多賀町の廃村 保月(ほうづき)。
デートするのは、守谷日和という吉本のピン芸人とその彼女、
番組の中でも地名はオープンで、家屋の中に入る場面があって、その際は
>※保月区長の許可を得て入室しています
などのテロップが入るという、力の入った作りになっていました。
彼女は、「廃村デートは楽しかった」とのことです。

 

TVに出るのはかれこれ6回目、今回は写真が一枚取り上げられただけですが、
私とディレクターとのやり取りから、こんな特集が生まれるというのも

「廃村の調べもののひとつの成果」と言えそうです。

 

 

 画像1: 「廃村研究家 浅原昭生さんオススメ 関西の廃村」
     私は多賀町にしぼって、いくつか候補を挙げたが、
     ディレクターのロケハンで「保月がよい」となったようだ。
     (写真は 東京・奥多摩の倉沢、2012年12月)

 

 

 画像2: 「廃村デート」の説明をする守谷日和
     番組は、難波のよしもと漫才劇場で、公開録画で作られている。
     ブラックマヨネーズをはじめ、
     10名ほどの出演者で、バラエティー番組らしく賑やかに構成されていた。

 

 

 画像3: 「廃村デート」の一場面
     どんな構成になっているか少し心配だったが、
     楽しんで見ることができた。
     関西ローカルなので、オンエア時に見ることはできなかったけれども。

 

  (2018年10月5日(金)深夜25:00頃 オンエア)
 

奈良県野迫川村 中津川(その2)

  • 2018.10.14 Sunday
  • 08:05

平成30年10月上旬、奈良県の廃村探索、
野迫川村中津川(なかつがわ)、小学校の児童の多数が金屋渕鉱山関係と考えると
鉱山関係の集落と見れなくもないが、
郵便区全図では金屋渕は紫園の地内となっているので、
農山村のままにすることにした。

 

小学校グラウンドの隅には神社があって、
少々荒れてはいたが、維持管理されている様子がうかがえた。
家屋は5軒ほど残っているが、集落の方々が来られる雰囲気はなかった。
車道よりも低い家屋まで降りて、「かつての歩道がないか」と探索したところ、
小さな廃屋にたどり着くことができた。

 

 

 画像1: 中津川・天照神社
     少々荒れてはいたが、維持管理されている様子がうかがえた。

 

 

 画像2: 石垣の上に建つ家屋の塀
     管理されているかどうかは微妙だが、車道から見る分にはしっかりしていた。

 

 

 画像3: スギ林の中の小さな廃屋
     「作業小屋か」と思ったが、食器も残っていた。

 

  (2018年10月8日(月祝)午後1時30分〜2時30分頃)
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM