2016年12月、月例更新のお知らせ

0

    本日(12/1(木))、「HEYANEKOのホームページ」の 
    「500か所超えへの道」の旅行記、新潟・富山以北 No.25 
    「秋の田んぼに実りあり(2)」 
    秋田県藤里町大野岱、奥小比内、太良、名不知、
    北秋田市桐内沢、露熊、鍵ノ滝、上小阿仁村大錠、折渡、
    大館市合津をアップしました。 
    「旅心のページ」トップでは、I No.25 秋の田んぼ(2)と記しています。 

     

    市販本『秋田・廃村の記録』が完成から1か月少し、 
    県北の「学校跡を有する廃村」10か所のレポートを公開します。 
    うち初訪は3か所、再訪は7か所。県南と比べると再訪が多くなっています。
    10か所中、校舎が残る廃校は(辛うじて)1校、記念碑がある廃校は2校でした。 
    掲載しなかった2か所を入れると、記念碑がある廃校は4校で、
    すべて上小阿仁村です。

     

     
     画像1 : 奥小比内・笹が生い茂る平地となった分校跡 

     

     (2015年10月10日(土)午前9時40分頃) 

     

     

     画像2 : 名不知・笹籔の中に見つかった回旋塔 

     

     (2015年10月10日(土)午前2時15分頃) 

     

     

     画像3 : 折渡・石柱と木柱が並ぶ分校跡

     

     (2015年11月 2日(月)午前11時20分頃)


    宮城県栗原市(旧栗駒町) 玉山

    0

      平成28年7月中旬、宮城県の廃村めぐりでは、ダム建設関係の高度過疎集落 玉山(たまやま)と
      鉱山関係の廃村 大土森(おおどもり)を訪ねた。

       

      大宮駅からはやてに乗って、古川駅に到着したのは午前9時12分。
      同行する米本さんは同じ便に乗っていて、改札を出る前に落ち合えた。
      「元気にしてるかい」などと話しながら、古川市街から旧栗駒町へとクルマを走らせた。
       小一時間、車窓の風景は田園地帯が中心だったが、三迫川沿いの道が栗駒ダムに近づくと空気は山間のものに代わった。
      「こっちに行ってみましょう」といって通った旧道は、ダム堤体1卅阿△燭蠅琶弔兇気譴織押璽箸貌佑当たった。
      「歩いていくと面白いかも」とも思ったが、季節は梅雨の終わり頃。ロクなことにならないことは明らかなので、ゲートの先には足を踏み入れなかった。頭を非日常に切り替えるにはちょうどよい出来事だった。

       

      玉山旧集落は、栗駒ダム(昭和37年竣工)の建設によって水没。
      その際、ダム湖畔の放森(はなれもり)に小数戸が移転した。
      栗駒小学校玉山分校は、へき地等級1級、児童数24名(S.34)、大正5年開校、昭和41年閉校。最終年度(S.40)の児童数は5名。
      二万五千図(沼倉、S.43)を見ると、文マークはダム湖の南側にポツンと記されている。住宅地図を調べると、その場所は旧道沿いの除雪基地になっていた。
      新道のトンネルを抜けて、心当たりの場所に行くと、「いかにも学校跡」という門構えがある除雪基地が見当たった。
      玉山旧集落の移転は昭和36年だが、分校の周囲には家々は作られなかった。事前の確認がなかったら、ただの除雪基地にしか見えなかったかもしれない。

       

       画像1 栗駒ダムへ続く閉ざされた旧道

       

       

       画像2 分校跡の匂いを感じる除雪基地の門構え

       

       

       画像3 知っていなかったら、ただの除雪基地に見えたかもしれない

       

       (2016年 7月18日(月祝)午前10時45分頃)


      浦和積雪(その2)

      0

        今朝は晴れましたが、浦和の積雪はしっかり残っていました。
        「11月の気候ではないなあ・・・」としみじみ(^^)

         

         

         (2016年11月25日(金)午前7時25分頃)
         


        浦和積雪

        0

          今朝6時40分頃から、浦和でも積雪がありました。
          「11月の気候ではないなあ・・・」としみじみ。
           

           

           (2016年11月24日(月)午前7時15分頃)
           


          岐阜県下呂市(旧金山町) 下山

          0

            平成28年6月27日(月)、岐阜県・岩屋ダム建設関連の廃村めぐり、
            弓掛からは来た道を戻り、3つ目の廃校廃村 下山(しもやま)へと向かった。
            馬瀬大橋南側の三差路で県道431号線(下山名丸線)に入り、4劼曚匹気のぼると、
            左手にひと目でそれとわかる下山の離村記念碑が見出された。
            旧馬瀬村中心部はさらに上流部にあるが、訪ねるには時間がなく、碑を折り返し点とした。

             

            下山の離村記念碑は、「私たちの故郷 馬瀬村下山区」という主碑と
            「永久に 想い出の ふるさとを偲び しるし残さむ この碑」という詩の副碑からなり、
            副碑には世帯主24名の名前が刻まれていた。-
            移転先を見ると、下呂市旧萩原町と関市が多く、地元旧馬瀬村は皆無だった。
            五万図と見比べると、石碑は下山地内の中垣内(なかがいつ)という小集落が
            湖底となったあたりに建てられている様子だった。

             

             

             画像1 下山の離村記念碑(主碑)、「私たちの故郷」(昭和51年建立) 

             

             

             画像2 下山の離村記念碑(副碑)、世帯主24名の名前が刻まれていた

             

             

             画像3 離村記念碑から見た東仙峡金山湖(岩屋ダム湖)

             

             (2016年 6月27日(月)午後2時20分頃)


            『秋田・廃村の記録』、ネット書店の販売状況(その2)

            0

              『秋田・廃村の記録』、完成から4週間ほど過ぎて、
              ネット書店の販売も安定してきた様子です。
              「秋田・廃村の記録 人口減時代を迎えて」の検索でも
              トップがアマゾン、次が楽天ブックスになりました。
               

              出版者HEYANEKOも、地方小との本契約、
              日本図書インフラセンター(出版情報登録センター)への登録が済み、
              『廃村と過疎の風景』各巻が、アマゾンに加えて
              楽天ブックス、hontoでも購入可能になりました。
              即売会(コミケ)のこともありますし、
              今度の新刊は、HEYANEKOで出したいところです。

               

               

               画像1: アマゾンの販売状況
                >通常配送無料
                >通常1〜4週間以内に発送します。
                とあります。

               

               

               画像2: 楽天ブックスの販売状況
                >あす楽対象商品
                >正午までのご注文で送料無料で 11月23日(水) にお届け 
                とあります。

               

               

               画像3: hontoの販売状況
                >国内送料無料
                >発送可能日:1〜3日
                とあります。

               

               (2016年11月22日(火)午前6時頃)
               


              岐阜県下呂市(旧金山町) 弓掛(その2)

              0

                平成28年6月27日(月)、岐阜県・岩屋ダム建設関連の廃村めぐり、
                住宅地図に多くの建物が記されていたので、私は長らく弓掛(ゆがけ)を高度過疎集落と考えていた。
                しかし、それは誤りで、弓掛集落のうち水没しなかった部分については、「飛騨金山の森キャンプ場」という野外活動施設として活用されていたことがわかった。

                「飛騨金山の森キャンプ場」Webによると、弓掛の離村は昭和48年、キャンプ場の開設は昭和54年。運営者の有限会社 弓掛観光開発は、地域の方が運営されていた。

                 

                弓掛に滞在できる時間は1時間弱。「何を見ようか」とキャンプ場の総合案内所そばにクルマを停めて、上流方向に歩いていると、川(弓掛谷川)に吊り橋跡の橋台が見当たった。五万図を見ると、中平から対岸の奥平に渡る下手の橋のようだ。
                今架かる橋(長渕橋)で右岸に渡ると、石垣などに往時の匂いが感じられた。石垣を頼りに川に近い人工林を歩くと、右岸に残る橋台を見つけることができた。
                右岸のキャンプ場の名前を確認すると、奥平ではなく上平だった。

                 

                神社(白山神社)の所在がわからないので、総合案内所対面の炭焼窯の辺りで作業をされていた観光開発の方に尋ねたところ、「少し下流側の小高い山の斜面に残っている」と教えていただいた。
                県道から枝道に入って、心当たりをたどっていくと、枝道を横切るような参道が見出され、左に折れて石段を上がると整った神社の拝殿が迎えてくれた。
                拝殿からまっすぐ参道を下りていくと、その先には灯籠が待っていた。キャンプ場のバンガローのそばに起立する灯籠は、微妙に調和していた。

                 

                弓掛に心地よさを感じたのは、月曜の昼下がり、観光の方の姿がわずかたったことと、この地を愛する地域の方が運営されていたことからなのだろう。

                 

                 

                 画像1 長渕橋のそば、人工林の中に残る弓掛谷川右岸の橋台

                 

                 

                 画像2 整った白山神社の拝殿

                 

                 

                 画像3 神社参道の灯籠が、キャンプ場のバンガローのそばに起立する

                 

                 (2016年 6月27日(月)午後1時30分頃)


                岐阜県下呂市(旧金山町) 弓掛

                0

                  平成28年6月27日(月)、岐阜県・岩屋ダム建設関連の廃村めぐり、
                  卯野原神社からは、か細いダム湖右岸の道を進み、細越橋で県道86号線に戻り、上流部の弓掛(ゆがけ)を目指した。
                  ダム湖が川に戻ったあたりで迎えてくれたのは「飛騨金山の森・押洞地区」という案内板だった。
                  少し先まで走ると、一目で「分校跡ではないか」と思った「憩いの家 もみじ」が見当たった。

                   

                  東第二小学校(のち東第一小学校)弓掛分校は、へき地等級2級、児童数64名、明治6年開校、昭和47年閉校。
                  五万図を見ると押洞(おしぼら)は弓掛地内の小集落名で、文マークは中平(なかひら)に記されている。
                  場所的に見ても今残る「憩いの家 もみじ」の建物は、往時の校舎を改装したものに違いなさそうだ。
                  そして分校跡の平地の一角には、世帯主54名の名前が刻まれた「故郷の碑 弓掛区」という離村記念碑が建っていた。

                   

                   

                   画像1 「飛騨金山の森・押洞地区」という案内板

                   

                   

                   画像2 一目で「分校跡ではないか」と思った弓掛分校跡

                   

                   

                   画像3 離村記念碑「故郷の碑 弓掛区」(昭和47年建立)

                   

                   (2016年 6月27日(月)午後1時頃)

                   


                  岐阜県下呂市(旧金山町) 卯野原

                  0

                    平成28年6月27日(月)、岐阜県・飛騨の廃村めぐりでは、
                    岩屋ダム建設関連の廃村 下呂市卯野原(うのはら)、弓掛(ゆがけ)、下山(しもやま)を訪ねた。
                    梅雨時とは思えない晴天の日だった。

                     

                    岩屋ダムの車道になっている堤体を渡り、地域の方しか走らないようなか細い道をしばらく走ると、視界が開けて卯野原神社に到着した。
                    クルマを借りた岐阜羽島駅から3時間近くかかっているが、これは想定内のことで、走行距離は124劼△辰拭

                     

                    神社はダムができる前の五万地形図「下呂」(S.43)をみると、卯野原地内の田畑(たばた)という小集落のエリアに建っている。
                    卯野原神社は、ダム建設時に地内の5社を合祀されたもので、境内には大きな社殿と忠魂碑が建っていたが、人の気配はまったくない。
                    私は石段に座り、梅雨時とは思えない青空の下でおにぎりを食した。

                     

                     

                     画像1 大きなロックフィルダム・岩屋ダムと東仙峡金山湖

                     

                     

                     画像2 湖畔に建つ卯野原神社(昭和51年建立)

                     

                     

                     画像3 卯野原神社・境内の大きな社殿と忠魂碑 

                     

                     (2016年 6月27日(月)正午頃)


                    柴犬

                    0

                      平成28年6月下旬、岐阜県・飛騨の廃村めぐりの帰り道、
                      前を走る軽トラの荷台に、柴犬がつながれていました。

                       

                      信号で止まろうと減速しているとき、
                      柴犬と目があいました。
                      かわいいですね(^_~)-☆

                       

                      基本、猫好き、犬嫌いなのですが、
                      この頃ときどき、犬もかわいいなあ・・・と思うことがあります。

                       

                       

                       画像1 軽トラの荷台の柴犬(その1)

                       

                       

                       画像2 軽トラの荷台の柴犬(その2)
                        岐阜県美濃市にて

                       

                       (2016年 6月27日(月)午後4時40分頃)


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM